PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > アストロデザイン、4K解像度に対応した28/36/60インチモニター3機種を発売

News

アストロデザイン、4K解像度に対応した28/36/60インチモニター3機種を発売

2011-11-17 掲載

アストロデザイン株式会社は、4K解像度に対応したモニターとして、「DM-3428」(28インチ)、「DM-3436」(36インチ)、「DM-3412」(60インチ)の3機種を発売した。希望小売価格は380万円より。

主な特徴として、DVI入力及び3G/SDI入力に対応し、マルチカラースペース(YPbPr、RGB、X’Y’Z’)に対応。ユニフォミティ向上回路搭載で液晶パネルの輝度ムラを低減しているという。同社では、28インチから60インチまでのラインナップを用意することにより、デスクトップ作業、多人数での映像確認、イベント展示など様々な用途で最適な4Kモニター環境を提案できるものとしている。

なお、本製品は、11月16日から11月18日まで幕張メッセで開催されている国際放送機器展「Inter BEE 2011」の同社ブースにて展示されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-11-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

モルフォのアップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」が映画「チア男子!!」の動画配信向け4K映像の制作に採用

アップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」の例 株式会社モルフォは、5月10日に公開された映画「チア男子!!」に関し、今後計画されている動画配信サービス向け... 続きを読む

[NAB2019]アストロデザイン、NAB2019出展概要を発表。8Kやハードウェアの開発で培った技術を活用し、未来を見据えたソリューションを展示

※写真は昨年の様子 アストロデザイン株式会社は、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(セントラルホール/C7215)。... 続きを読む

アストロデザイン、首都高技術、朝日航洋と共同で8K映像技術を道路インフラ点検に活用

東京港トンネル実証験の模様 首都高技術株式会社、朝日航洋株式会社、アストロデザイン株式会社の3社は、老朽化が進むインフラに対し、メンテナンスの質向上と効率化を目的として、20... 続きを読む

[InterBEE2018]アストロデザインブース:「8Kをさまざまな産業分野に広める」をテーマに映像技術を展示

アストロデザインブース動画 アストロデザインブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利... 続きを読む

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

トップ > ニュース > アストロデザイン、4K解像度に対応した28/36/60インチモニター3機種を発売