PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2013]ソニー、NEX-FS700Jを4K/2K RAW記録に対応させるインターフェースユニットを発売

News

[NAB2013]ソニー、NEX-FS700Jを4K/2K RAW記録に対応させるインターフェースユニットを発売

2013-04-08 掲載

ソニーは、同社のNXCAMカムコーダー「NEX-FS700J」とRAWレコーダー「AXS-R5」を接続するインターフェースユニット「HXR-IFR5」を2013年6月28日に発売する。希望小売価格は税込み210,000円。このレコーダーを利用することでNEX-FS700Jで4K/2K RAW記録が可能となる。

130408_HXR-IFR5_image.jpg
インターフェースユニット HXR-IFR5を介した接続イメージ図

NEX-FS700Jは、本体をバージョンアップ(有償予定)することで、4K/2K RAWデータを3G HD-SDI端子から出力できるようになる。HXR-IFR5はこの信号を入力するSDI端子を搭載しており、RAWレコーダーAXS-R5とドッキングさせることでAXSメモリーカードにRAW記録を実現するものだ。NEX-FS700Jとの接続は3G HD-SDI経由のため、リグでの一体化やカメラヘッドとレコーダーを分離するなど、様々な撮影スタイルに対応するとしている。リグなどへの取り付けのために、ハンドルや底面に1/4インチサイズのネジ穴も搭載する。電源供給はドッキングしたAXS-R5側から行われる。

4K(4096×2160)記録時のフレームレートは24p、30p、60p。約4秒の120fps収録にも対応する。2K(2048×1080)記録時は、240/120fpsの連続収録にも対応する。記録されたRAWデータのワークフローは、PMW-F55/5とAXS-R5を用いてRAW収録した場合と共通だ。


[ Category : ]
[ DATE : 2013-04-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]ソニー、InterBEE2019出展概要を発表。IPを活用したソリューションや、4K/HDR高画質映像制作機器を提案

ソニーは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール6/No.6113)。 同社ブ... 続きを読む

ソニー、待望の6Kフルサイズセンサー搭載カムコーダー「FX9」登場。FS7 IIからの変更点を開発陣に聞く

FX9の設計を担当したソニーの村上哲也氏(左)と商品企画を担当した大石崇氏(右) より“美しく”、より“速く”。ソニーの秘術が集結した「FX9」登場 ソニーはI... 続きを読む

ソニー、台風19号の接近により「α Universe Premium Event 2019(東京)」を開催中止

ソニーは、2019年10月12日~13日に開催を予定していた「α Universe 2019 PREMIUM EVENT」の開催中止を発表した。 同イベントは、台風19号の接... 続きを読む

ソニー、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9 II」を発表。スポーツや報道撮影のプロフェッショナルのワークフローをサポート

ソニーは、高速撮影性能や高いAF性能を備え、スポーツや報道撮影のプロフェッショナルのワークフローをサポートする高速通信性能が進化したα(Alpha)レンズ交換式デジタル一眼カメラ「... 続きを読む

ソニー、4K CMOSセンサー搭載、水平画角約70°の広角撮影が可能な旋回型カメラ3機種を発売

旋回型4Kカラービデオカメラ「BRC-X400」 ソニーは、1/2.5型4K Exmor R(エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを搭載した旋回型カラービデオカメラ「B... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2013]ソニー、NEX-FS700Jを4K/2K RAW記録に対応させるインターフェースユニットを発売