PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、4K超短焦点プロジェクターを開発。壁際に設置し最大147インチ投影可能

News

ソニー、4K超短焦点プロジェクターを開発。壁際に設置し最大147インチ投影可能

2014-01-08 掲載

ソニーは、部屋の壁際に設置して最大147インチサイズで投影可能な4K超短焦点プロジェクターを開発したと発表した。開発試作機が米国ラスベガスにて開催中の「2014 International CES」にて技術参考展示される。

140108_sony_4KUltraShortThrowProjector_image.jpg 設置イメージ。プロジェクターは壁際(左側)に設置されている

本製品ではソニー独自の4Kコンテンツサービス「Video Unlimited 4K」の映像(2014年1月時点、米国国内のみでサービス提供)や、4K対応ハンディカムで撮影した4K映像や高精細な静止画像も壁一面に投影して楽しめるとしている。2014年夏までに商品化し、米国にて約3万~4万ドル程度の価格で販売を想定しているという。

140108_sony_4KUltraShortThrowProjector_component.jpg セット内容のプロジェクター本体と、キャビネット、スピーカーを切り離した状態(米ソニーWEBサイトより)

[ Category : ]
[ DATE : 2014-01-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019]ナブブラリVol.02(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、Tokinaブース、ARRIブース、Leitzブース、SHARPブースからお届けします... 続きを読む

[NAB2019]Sonyブース(動画)

NAB2019のSonyブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Sonyプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のSonyプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]ソニー、NAB2019出展概要を発表。マルチフォーマットポータブルカメラ「HDC-5500」やIP Liveプロダクションシステムなどを展示

ソニーは、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019に出展する(セントラルホール/C11001)。 同社ブースは、「Powering ... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、4K超短焦点プロジェクターを開発。壁際に設置し最大147インチ投影可能