PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 韓国ケーブル業界、HDR対応の次世代UHD放送技術「Next 4K」を初公開。ケーブルTV発足20周年記念祭を開催、4月からUHD放送が24時間体制に

News

韓国ケーブル業界、HDR対応の次世代UHD放送技術「Next 4K」を初公開。ケーブルTV発足20周年記念祭を開催、4月からUHD放送が24時間体制に

2015-03-13 掲載

韓国ケーブルTV放送協会は、ケーブルTV発足20周年を祝った「행복나눔 방송축제(幸せ分かち合い放送祭り)」を3月12日に東大門デザインプラザで開幕し、さまざまな新技術が適用された放送やIoTベースのスマートホームサービスなどを披露している。

会場では目玉として、“目で見ることができる実際の色味をほぼ表現できる”という、次世代のUHD放送技術「Next 4K」を初公開した。

UHDチャンネル「UMAX(ユーマックス)」を運営するホームチョイスは、サムスン電子と共同でHDR(ハイダイナミックレンジ)技術を適用したNext 4Kコンテンツ「都市再発見、ソフトシティ」を制作し、サムスンの量子ドット4K TV「SUHD TV」を介して披露した。記念祭開幕直前まで、制作側(ユーマックス)と表示側のメーカー(サムスン)による細かな画質調整により、今回の一般展示の実現に至ったという。ユーマックスは昨年開局した世界初の商用UHDチャンネル。Next 4Kのコンテンツを確保し、TV画質競争に関しても韓国が主導していく意思を強調する。

150313_umax ユーマックスの「都市再発見、ソフトシティ」は4K60p、10bitで放送されている(HDR非対応)

Next 4K、つまりHDRを取り入れたコンテンツは、米配給会社が映画製作に試験の形で制作されたことはあるが、これまで放送用には存在していなかった。

「都市再発見、ソフトシティ」は、4Kカメラで収録され放送用4Kコンテンツとして昨年末に制作されていたが、ユーマックス側でHDRのより広い色の範囲を再現できるように再編集が施されていた。既存の4Kと比較すると解像度(3840×2160)は同じであるが、コントラスト表現を8から14段階に増やし、色領域を30%広げたという。既に使用されているSDR(スタンダードダイナミックレンジ)では色の明るさと暗さを256階調で表現するが、HDRが適用されると色範囲が1万6000まで広がる。

ケーブル業界は昨年4月、世界に先駆けて商用UHD放送サービスを開始している。今後Next 4Kの番組を制作し、コンテンツの品質を世界最高水準に引き上げる。

ヤンフィブ韓国ケーブルTV放送協会長は記者会見で「UHDを次の(Next)4Kにアップグレードして、世界最高水準の高解像度コンテンツの品質を維持する」と語った。またリアルタイム放送だけでなく、ビデオオンデマンド(VOD)サービスでもUHDコンテンツを大幅に増やしていく予定だという。

さらにユーマックスは、4月10日から現在の20時間放送から24時間体制に延長することを明らかにした。UHDコンテンツ自主制作比率を高め、関連するコンテンツを年末までに1,000時間分確保するという。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-03-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

モルフォのアップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」が映画「チア男子!!」の動画配信向け4K映像の制作に採用

アップスケーリング技術「Morpho Super-Zoom」の例 株式会社モルフォは、5月10日に公開された映画「チア男子!!」に関し、今後計画されている動画配信サービス向け... 続きを読む

GoPro、「HERO7」シリーズ3機種を発表

写真左から「HERO7 White」、「HERO7 Black」、「HERO7 Silver」 GoProは、2018年9月20日に「HERO7」シリーズとして、「HERO7... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

三友、KANDAOの180°3D映像と360°全球映像が撮影可能な小型4K VRカメラ「QooCam」を発売

三友株式会社は、同社が取り扱うKANDAO社製の180°3D&360°VRカメラ「QooCam(クーカム)」を2018年8月中旬に発売する。希望小売価格は税別49,800円。 ... 続きを読む

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を発売

株式会社JAPANNEXTは、IPS系パネルを採用した4K対応27型ディスプレイ「JN-IPS27FLUHD」を2018年7月31日に発売する。希望小売価格は税込46,470円。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > 韓国ケーブル業界、HDR対応の次世代UHD放送技術「Next 4K」を初公開。ケーブルTV発足20周年記念祭を開催、4月からUHD放送が24時間体制に