PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 富士フイルム、LUT生成可能なツール「IS-mini Color Space Converter」ベータ版を公開

News

富士フイルム、LUT生成可能なツール「IS-mini Color Space Converter」ベータ版を公開

2016-01-21 掲載

富士フイルム株式会社は、各種色空間を相互変換するLUTを容易に生成できるツールのベータ版「IS-mini Color Space Converter」の提供を開始した。カラーマネージメントツール「IS-mini」を持っていないユーザーもLUTをエクスポートして他のソフトウエアで活用することが可能。なお、同アプリケーションは2016年12月31日まで使用可能。

同アプリケーションは、入力映像のカラースペースやガンマの変換を行うLUTを出力でき、IS-miniを接続していればIS-miniへ直接LUTを送信・保存が行える。同アプリケーションの詳細、ダウンロードは同社Webページより。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-01-21 ]
[ TAG : ]

関連する記事

富士フイルム、黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」を発表

富士フイルム株式会社は、黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII(以下:アクロスII)」を新たに開発した。2019年秋に、35mmサイズ、ブローニーサイズの2種類を発売予定。 ... 続きを読む

富士フイルム、1億2百万画素のラージフォーマットセンサー搭載ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」発売

高速・高精度AF、ボディ内手ブレ補正、4K動画撮影も可能なミラーレスデジタルカメラ登場 富士フイルムは、1億2百万画素のラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスデジタル... 続きを読む

[NAB2019:富士フイルム]シネマカメラ用ズームレンズ「Premista」や125倍を達成した開発中のFUJINON UA125×8を展示

富士フイルムブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Googl... 続きを読む

富士フイルム、ラージフォーマット対応で小型軽量を実現したシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」登場。開発の背景について聞く

富士フイルムは4月3日、ラージフォーマットセンサー対応のシネマカメラ用ズームレンズPremistaを発表。ラスベガスで開催されたNAB2019では、Premista発表のプレスカン... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > 富士フイルム、LUT生成可能なツール「IS-mini Color Space Converter」ベータ版を公開