PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > RED、HELIUM 8K S35センサーを搭載した「RED EPIC-W」と「新型WEAPON」を発表

News

RED、HELIUM 8K S35センサーを搭載した「RED EPIC-W」と「新型WEAPON」を発表

2016-10-14 掲載

RED Digital Cinemaは、HELIUM 8K S35センサーを搭載した「RED EPIC-W 8K S35」と、新型WEAPONとして「RED WEAPON 8K S35」を発表した。BRAIN(本体のみ)の価格はEPIC-W 8K S35が$29,500、WEAPON 8K S35が$49,500(日本国内での販売価格は未定)。

161013_red_epic_w RED EPIC-W 8K S35

EPIC-W 8K S35は、最大30fpsの8Kフルフレームモーション撮影が可能。35.4メガピクセルの写真を生み出し、スーパー35の画角で提供。4K Apple ProResまたはAvid DNxHD/HRの場合は最大30fps、2K Apple ProResまたはAvid DNxHD/HRの場合は最大120fps、データ転送速度は最大275MB/sを実現。

161013_red_weapon RED WEAPON 8K S35

WEAPON 8K S35は、現在のDSMC2シリーズに加わる新型。同カメラの特長は、最大300MB/sのデータ転送速度や、最大60fpsでの8Kフルフレームモーションの撮影機能、RED DRAGON 8K VVへのセンサー更新が行える点。

また同社は、数週間後に新しいカラーサイエンスを含む、改良された画像処理パイプラインを無料のファームウェアおよびソフトウェアの更新にて提供することを発表。同改良はHELIUMセンサーを搭載したすべての本体内臓カメラで利用でき、ポストプロダクションにおいてREDカメラで撮影された全ての映像で利用可能だとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-10-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

RED、DSMC2に統一した新カメララインナップと価格改定を発表

RED Digital Cinemaは、カメラ本体に該当する部分のBrainを「DSMC2」に統一し、センサーはMONSTRO 8K VV、HELIUM 8K S35、GEMINI... 続きを読む

システムファイブ、「はじめてのRED 撮影&編集ワークフローセミナー」を開催

株式会社システムファイブは、2018年4月19日(木)に「はじめてのRED 撮影&編集ワークフローセミナー」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム。協力... 続きを読む

RED、低照度性能に優れたEPIC-W対応のGEMINI 5K S35センサーを発表

RED Digital Cinemaは、低照度性能に優れたRED EPIC-Wカメラに対応するGEMINI 5K S35センサーを発表した。GEMINI 5K S35センサーを搭載... 続きを読む

REDのホログラフィックスマートフォン、今夏入手可能に

昨年の夏、RED Digital Cinemaが発表した、ホログラフィックディスプレイを搭載した、Android OSスマートフォン「Hydrogen One(ハイドロゲン ワン)... 続きを読む

[Report Now!]撮影スタジオで再現「DJI PROFESSIONAL WORKSHOP」が開催される

松竹京都撮影で体験する最新の技術 DJI JAPANとDJI正規販売代理店LANDSCAPE共同開催によるプロ映像制作者向けワークショップ「DJI PROFESSIONAL ... 続きを読む

トップ > ニュース > RED、HELIUM 8K S35センサーを搭載した「RED EPIC-W」と「新型WEAPON」を発表