PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > GoPro、経営再構築へ。人員15%削減、エンターテインメント部門を閉鎖

News

GoPro、経営再構築へ。人員15%削減、エンターテインメント部門を閉鎖

2016-12-01 掲載

GoProが2016年11月30日に発表した声明によると、先週と今週の米国の祝日“感謝際”にかかるバーゲンセールで、大手小売店によるGoProカメラ製品の販売台数が、前年比の35%以上になったという。特にホリデーシーズンのセールの開始日となるサイバーマンデーでは、売上高が前年同期比で最大約33%に増加したとのこと。加えてマーケットリサーチ会社のNPDグループによれば、新製品HERO5 Blackは10月の発売以来、米国において最も売れているデジタルイメージングデバイスになっているという。

しかし、この吉報とともに同社は雇用を15%削減し、加えてエンターテインメント事業を閉鎖するという事業再編成を発表した。200人以上のフルタイム雇用を削減する中、2014年にGoProの社長として就任した、元Microsoft社の執行副社長、元Skypeの最高経営責任者であったトニー・ベイツ氏の辞任が決まっている。

事実、HERO5は発売まで2年以上かかったおかげで、その間に競合製品が市場に増え、現状、価格競争で苦戦している。加えて社命をかけて発売したドローンKarmaは、致命的な不具合により販売した2500台にリコールがかかっている。GoProが先月11月に発表した最新の四半期の売上でも損失額が進んでおり、この赤字経営は次年度も続くと見込まれている。

161201_revenue

GoProは、再編費用が2400~3300万ドルに及ぶと推定している。今回の再編計画で2017年の営業費用を8500万ドルほど抑え、6億5000万ドルとし、収益性の復帰を目指す。11月30日(現地時間)、過去1年間でその価値の半分以上を失ったGoPro株式は、3.4%増の10.17ドルで取引を終えた。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-12-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、HERO8 BlackとMAXユーザーにクラウドソースされた「Million Dollar Challenge Highlight」を発表。選ばれた45名のクリエーターに100万ドルを均等分け

GoProは、HERO8 BlackまたはMAXで撮影した映像を募集し、受賞者全員に賞金総額$1,000,000を均等に分配してプレゼントする企画「GoPro Million Do... 続きを読む

GoPro、Karmaの飛行できない問題を修正するファームウェアアップデートを1週間以内に公開予告

GoProは、ドローン「Karma」がGPSの不具合で飛行できない問題を修正したファームウェアアップデートを1週間以内に公開することを予告した。 Karmaは、正確な測位サー... 続きを読む

GoPro、ライトモジュラーをアメリカ国内にて先行発売開始

GoProは、アメリカ国内にてライトモジュラーの先行発売開始した。米国公式ストアの価格は49.99ドル。日本国内向け販売については後日発表予定。 ライトモジュラーは防水、充電... 続きを読む

GoPro、賞金総額$1,000,000「GoPro Million Dollar Challenge」を実施。HERO8 BlackまたはMAXで撮影したビデオを応募

GoProは、HERO8 BlackまたはMAXで撮影した映像を募集し、受賞者全員に賞金総額$1,000,000を均等に分配してプレゼントする企画「GoPro Million Do... 続きを読む

GoPro、「HERO8 Black」「モジュラー」「MAX」を発表

GoProは新製品として「HERO8 Black」「モジュラー」「MAX」を発表した。 HERO8 Black HERO8 Blackは、HyperSm... 続きを読む

トップ > ニュース > GoPro、経営再構築へ。人員15%削減、エンターテインメント部門を閉鎖