PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > IMAGICA、映像制作フロー支援プラットフォーム「HARBOR」を日本テレビサービスによる番組販売のワークフローに導入

News

IMAGICA、映像制作フロー支援プラットフォーム「HARBOR」を日本テレビサービスによる番組販売のワークフローに導入

2017-01-18 掲載

株式会社IMAGICAは、株式会社日本テレビサービスと、日本テレビサービスが運用管理する国内放送局に向けた番組販売時のファイル転送システムに映像制作フロー支援プラットフォーム「HARBOR」をOEMとして導入する契約を結んだことを発表した。同契約により、現状テープベースで行われている番組販売運用フローから、HARBORを利用したファイルベースでのフローを利用する事が可能となる。

日本テレビサービスはHARBORのOEM提供を受け、「n-Lagoon」の名称でリクエストがあった局から順次ファイルベースでのサービス利用開始を想定している。これにより、今までのテープによる納品に比べ、素材デリバリーの迅速化、各種経費削減、リスク回避やBCP対応が可能だとしている。また、番組販売をしている国内の様々な放送局へもn-Lagoonのサービスを両社協業で推進していく。HARBORの主な特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • セキュリティが担保されている閉鎖ネットワーク
  • 送信側と受信側のファイルの同一性の保証
  • 既存システムとの柔軟な連携が可能
  • 回線冗長を保った安定的な転送が可能

[ Category : ]
[ DATE : 2017-01-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

IMAGICA Lab.、Dolby Cinemaに対応したカラーグレーディング、デジタルシネマパッケージマスタリング、映写サービスを開始

株式会社IMAGICA Lab.は、東京映像センター内の第ニ試写室における機材・設備をアップグレードし、「ドルビーシネマ」向けカラーグレーディング、DCPマスタリング、映写作業の対... 続きを読む

IMAGICA Lab.、8K編集室と22.2ch MA室を携えた新拠点「渋谷公園通りスタジオNEXT」をオープン

株式会社IMAGICA Lab.は、8K映像編集に特化した渋谷公園通りスタジオの機能に、同社初となる22.2ch対応のMA室を携えた新拠点として、2019年11月5日に「渋谷公園通... 続きを読む

IMAGICA Lab.とGDCが業務提携契約を締結。劇場向け配信事業を随時開始へ

株式会社IMAGICA Lab.と、GDCデジタルシネマネットワーク合同会社(以下:GDC)は、劇場向け配信サービスにおいて業務提携契約を締結し、随時開始していくことを発表した。 ... 続きを読む

IMAGICA Lab.、クリエイティブに特化したデジタル映像会社「株式会社IMAGICA IRIS」を設立

株式会社IMAGICA Lab.は、株式会社IMAGICA GROUPのグループ内ベンチャー制度の第一号案件として選定された、WEB動画をはじめとした、デジタル映像の制作からマーケ... 続きを読む

IMAGICA Lab.、銀座7丁目に新たな編集スタジオ「SEVEN」をオープン。DaVinci Resolveでの完結ワークフローを実現した“欲張りな部屋”とは

編集室「SEVEN」 株式会社IMAGICA Lab.(呼称:イマジカラボ)は、銀座7丁目スタジオ6階に新たな編集室「SEVEN」をオープンした。Edit、ColorGrad... 続きを読む

トップ > ニュース > IMAGICA、映像制作フロー支援プラットフォーム「HARBOR」を日本テレビサービスによる番組販売のワークフローに導入