PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > TYO、VRソフトウェア開発のディヴァースにCE型新株予約権による40万USドルを出資

News

TYO、VRソフトウェア開発のディヴァースにCE型新株予約権による40万USドルを出資

2017-07-19 掲載

株式会社ティー・ワイ・オー(以下:TYO)は、VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(以下:ディヴァース)との間で、Convertible Equity(CE型新株予約権)による40万USドル(約4,500万円)の出資契約を本日締結したことを発表した。

ディヴァースは、ヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)を使用するVR制作ソフトウェア「SYMMETRY alpha」などを開発しており、誰もが簡単にVRコンテンツを制作して楽しむためのソフトウェア構築を進めている。TYOでは、ディヴァースの開発体制が強化されることでVR分野におけるソリューションサービスの更なる発展が期待できると判断したため、今回の出資に至ったとしている。

また、TYOは広告映像を中心としたコンテンツ制作を得意としており、このVRソフトウエアを新しいコンテンツの開発、クライアントとの合意形成など、幅広い分野で活用することも検討している。なお、これまでにもディヴァースに対しては、500 Starups Japan、Colopl VR Fund、KLab Venture Partners、アドウェイズ、ウィルグループ、スローガン、凸版印刷などが出資している。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-07-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

HumanEyes Technologies、180° VR撮影、360°撮影が切替可能な5.7Kカメラ「Vuze XR」を発売

イスラエルのHumanEyes Technologiesは、2018年12月5日(日本時間)、同社のVuze VRカメラシリーズの最新ラインアップとなる「Vuze XR」を事前予約... 続きを読む

RED&Facebook、16xHELIUM 8Kセンサー搭載360/VRカメラを発表

Facebookの開発者向けカンファレンス「F8」にて、同社はRED Digital Cinemaとの新たなパートナーシップを発表し、FacebookのSurround360テクノ... 続きを読む

Blackmagic Micro Studio Camera 4K事例:ドキュメンタリー映画「In to the Now」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドキュメンタリー映画「In to the Now」の撮影において、マイケル・ミュラー監督が2台のVRリグに計18台のMicro S... 続きを読む

ZOOM、アンビソニックス方式のVRマイクを搭載したハンディレコーダー「H3-VR」を発表

株式会社ズームは、アンビソニックス方式のVRマイクを搭載し、VRコンテンツ用の空間音声(Spatial Audio)の収録が手軽に行えるハンディレコーダー「H3-VR」を2018年... 続きを読む

TYO、「第1回 TYO学生ムービーアワード」を開催

株式会社ティー・ワイ・オー(以下:TYO)は、初めて学生を対象とした「TYO学生ムービーアワード」を開催。2018年10月1日より第1回のエントリー受付を開始する。 同アワー... 続きを読む

トップ > ニュース > TYO、VRソフトウェア開発のディヴァースにCE型新株予約権による40万USドルを出資