PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、英InSyncと合弁新会社InSync Technology Products Ltdを設立

News

朋栄、英InSyncと合弁新会社InSync Technology Products Ltdを設立

2017-08-18 掲載

株式会社朋栄は、InSync Technology Ltd.とともに、合弁会社InSync Technology Products Ltd.を設立した。合弁事業の開始について朋栄の代表取締役社長 清原克明氏は、次のようにコメントしている。

清原氏:InSync Technologyは、世界をリードする動き補正技術を持っています。InSync社とパートナーシップを結び、新たにジョイントベンチャーを設立したことにより、InSync社と朋栄の最も才能のあるエンジニアを集約し、4K/8K市場の要求に対応する非常に斬新な製品を開発することが可能になります。

InSync Technology Ltd.はイギリスで2003年に設立された会社で、フレームレートコンバータと映像フォーマットコンバータに注力した信号処理機器の設計・開発を行っている。InSync Technology Ltd.社長のパオラ・ホブソン氏は、合弁会社設立について次のようにコメントしている。

ホブソン氏:InSyncは、動き補正処理の長年にわたる経験と知的財産に基づいた製品ラインを持っています。4K UHDフレームレートコンバータMCC-4Kは、放送業界の変換技術に実績のある当社の技術力の一例に過ぎません。朋栄との協業は、英国外における4K/8K市場のニーズへの対応を促進するものとなります。

InSyncはMCC-4Kに加え、ソフトウェアコンバータFrameFormerを開発している。FrameFormerはCPUだけで動作するように設計された唯一の動き補正フレームレートコンバータで、Windows、Linux、macOSのほか一般的な編集ソフトウェアのプラグインを提供する。

合弁会社設立により、今後はスーパーハイビジョン(8K HDTV)信号処理をはじめとする高解像度時代のニーズに合った機材設計と開発を推進していくという。なお、MCC-4Kをはじめとする今後の同社製品には、朋栄とInSync Technology社双方のロゴが掲示される予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-08-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

朋栄、関西放送機器展2018出展概要を発表。12G-SDI関連製品や4K対応製品などを展示

4K対応ビデオスイッチャー「HVS-2000」 株式会社朋栄は、2018年7月11日~12日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第3回 関西放送機器展」に出展する(... 続きを読む

朋栄、九州放送機器展2018出展概要を発表。スタジオサブシステムや実運用に即した4K対応製品・ソリューションを展示

※写真は九州放送機器展2017の朋栄ブースの様子 株式会社朋栄は、2018年7月5日~6日の2日間、福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2018」に出展する(ブース... 続きを読む

NAB2018での出展製品を一堂に展示した「朋栄内覧会」を開催

毎年恒例のプライベートショーを今年も開催 株式会社朋栄は、5月17日(木)および18日(金)の二日間、東京・恵比寿の同社本社にてNAB2018で展示した各種ソリューシ... 続きを読む

朋栄製品導入事例:フジテレビより4K/HD対応リモートサブシステムなどを受注

ビデオスイッチャーHVS-6000 株式会社朋栄の発表によると、株式会社フジテレビジョンより、VAスタジオ向けに4Kに対応したスタジオサブシステム向けのリモートサブシステム、... 続きを読む

朋栄、「KOBA2018」出展概要を発表。12G-SDI搭載製品などの4K対応製品・ソリューションを展示

12G-SDI対応ビデオスイッチャ-「HVS-6000」 株式会社朋栄は、2018年5月15日~18日の4日間、韓国ソウル市江南区にあるCOEXにて開催される「KOBA201... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、英InSyncと合弁新会社InSync Technology Products Ltdを設立