PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、PCレスで投写可能な手のひらサイズのミニプロジェクター「M-i1」を発売

News

キヤノン、PCレスで投写可能な手のひらサイズのミニプロジェクター「M-i1」を発売

2017-08-23 掲載

キヤノンは、ミニプロジェクター「M-i1」を2017年9月7日に発売する。希望小売価格はオープン。同社オンラインショップの販売予定価格は税別29,800円。

M-i1は本体サイズ、幅105mm奥行105mm高さ22mm、質量約235gの手のひらサイズのプロジェクター。内蔵メモリーに保存したデータや、USBメモリー内のデータを本体上部のタッチパッド操作により呼び出し、PCレスで映像投写が可能。

Wi-Fi機能搭載により、スマートフォンやタブレット、PCからワイヤレスに映像投写が可能。Android OSを搭載しており、インストールされた各種アプリケーションも使用できる。また同社のデジタルカメラ用アプリケーション「Camera Connect」を使用することで、カメラで撮影した写真・映像を無線で本機に転送し、その場で投写することも可能。Webブラウザーアプリケーションを使用し、PCを介さずにWebブラウザーの画面の投写・閲覧も行える。

電源ケーブルを接続せずに最長2時間のバッテリー駆動が可能なほか、USB接続による充電に対応。輝度は70lm(センター)で、約1万時間の長寿命LED光源を採用している。主な仕様は以下の通り。

有効画素数 409,920(854×480/WVGA)
最大入力解像度 1920×1080(Full HD)
明るさ(Center/ANSIルーメン) 70lm(センター)/50lm
質量 約235g
内蔵スピーカー 3W(モノラル)
バッテリー駆動 最長2時間

[ Category : ]
[ DATE : 2017-08-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

キヤノンは、ハイダイナミックレンジ(HDR)での撮影を実現し、1/2.32型で有効画素数約280万画素のCMOSセンサー「3U3MRXSAAC」の開発を発表した。2019年5月下旬... 続きを読む

[NAB2019]Canonブース(動画)

NAB2019のCanonブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019:Canon]新しい映像表現を実現したPLマウントプライムレンズ「Sumire Prime」や小型ハンドヘルドの「XA」シリーズなどの新製品を展示

Canonブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google... 続きを読む

[NAB2019]キヤノン、PLマウントのシネマカメラ用単焦点レンズシリーズ「Sumire Prime」を発表

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズ「Sumire Prime」を新たに展開し、同シリーズ7機種を2019年6月上旬より順次発売する。希望小... 続きを読む

[NAB2019]キヤノン、1.0型CMOSセンサーと光学15倍ズームレンズを搭載した4K撮影が可能な業務用ビデオカメラ「XA55」を発表

キヤノンは、業務用4Kビデオカメラの新製品として、1.0型CMOSセンサー搭載で4K/30P映像を撮影可能な「XA55」を2019年6月上旬に発売する。希望小売価格はオープン。同社... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、PCレスで投写可能な手のひらサイズのミニプロジェクター「M-i1」を発売