PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > GoPro、4K60p、1080p240対応の「HERO6 Black」を発売

News

GoPro、4K60p、1080p240対応の「HERO6 Black」を発売

2017-09-29 掲載

GoProは、4K60p、1080p240のビデオスタビライゼーション「HERO6 Black」を2017年9月25日に発売開始した。希望小売価格は税込59,000円。

HERO6 Blackで撮影した映像は自動でビデオを作成するアプリケーション「QuikStories」に転送され、ショートビデオとして自動編集し、シェアが可能。ダイナミックレンジと低光量の環境下でのパフォーマンスが進化したほか、デジタルズーム機能が追加された。

GoProのために開発されたGP1プロセッサは、HERO5 Blackの2倍のフレームレートでの撮影のほか、画質の進化、ダイナミックレンジ、低光量でのパフォーマンスの向上、これまでのHEROシリーズより強化したビデオスタビライゼーションを可能にしているという。また、GP1プロセッサにより視覚情報処理能力と機械学習能力が向上。情景とセンサーデータの解析が行え、QuikStoriesで動画を作成する際にも、撮影されたフッテージの中から最高の瞬間をより的確に選び出すことが可能だとしている。HERO6 Blackの主な機能は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • GoProのためにカスタムデザインされたGP1プロセッサ
  • 4K60、1080p240ビデオ
  • QuikStories、GoPro Appとの互換性
  • 最新鋭のビデオスタビライゼーション
  • 新搭載のタッチズーム
  • 10m防水
  • Karmaをはじめ、既存のマウントとの互換性
  • ダイナミックレンジと低光量時のパフォーマンスの進化
  • RAW及びHDR Photoモード
  • 10ヶ国語対応のボイスコントロール
  • GPS、加速度計、ジャイロスコープ
  • WiFi+Bluetooth
※5GHz WiFiが追加され、スマートフォンへの転送速度が約3倍に向上しておりますが、日本国内では5GHz WiFiには対応しておりません。今後の対応については未定です。

また、新しいマウント・アクセサリーも同時に発表された。ポケットに収まるサイズで、三脚にもなるエクステンション・ポール「Shorty」や、水に浮くハンドグリップがアップデートし、クイックリリースマウントを採用する「The Handler」、汎用性の高いバイトマウントと簡単に装着できるフロート、POVショットに最適な「Bite Mount +Floaty」など。

エクステンション・ポール「Shorty」 「The Handler」 「Bite Mount+Floaty」

GoProの創業者兼CEOのニコラス・ウッドマン氏は次のようにコメントしている。

ニコラス・ウッドマン氏:HERO6が可能にした新次元の画質とイメージスタビライゼーション、そしてQuikStoriesとの連携の進化によって、自身のストーリーをスマートフォンを使ってより簡単に、より素晴らしい映像で語ることが可能となりました。思い切り楽しんで、それをシェアするのにGoPro以上に適した物はないでしょう。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-09-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、カメラ技術をジェイビルにライセンス提携。GoPro技術がさらに多くのデバイスに投入

GoProは、センサーメーカーのJabil(ジェイビル)と、カメラレンズおよびセンサー技術を幅広い製品に使用できる、複数年ライセンス契約をした。JabilはGoProのリファレンス... 続きを読む

GoPro社の行方。アクションカメラ販売不振、Karma失敗、そして人員削減

1月も終わりに近づいてきたが、GoPro社株価の続落に歯止めがかからない。GoProは投資家たちに、ドローン事業に終止符を打ち、20%の雇用(250人)をカットする方針を伝えた。2... 続きを読む

アスク、「ワイヤレス同期撮影ワークフロー紹介セミナー」を開催。Timecode Systems製品とGoProを使用したマルチカメラ同期撮影ソリューションなどを紹介

株式会社アスクメディア&エンタープライズ事業部(ASK M&E)は、2018年1月23~24日の2日間、「ワイヤレス同期撮影ワークフロー紹介セミナー」を開催する。会場は東京都・千代... 続きを読む

GoPro、360°コンテンツを5.2Kで撮影可能な「Fusion」を発表

GoProは、防水仕様の5.2K全天球カメラ「Fusion」を発表した。米国での販売価格は699.99ドル。日本国内での発売時期・価格は未定。 Fusionは、360°コンテ... 続きを読む

GoPro、Fusion「オーバーキャプチャ」の魅力をアプローチする

GoProが4月のNABで明らかにした、全方位360°が撮れるアクションカメラFusionのトライアルがこの夏から始まった。 ベータサイト(パイロットプログラム)の申込者は2... 続きを読む

トップ > ニュース > GoPro、4K60p、1080p240対応の「HERO6 Black」を発売