PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Blackmagic Design製品事例:大型客船「アイーダ プリマ」「アイーダペルラ」のオーディオ&ビジュアル設備の場合

News

Blackmagic Design製品事例:大型客船「アイーダ プリマ」「アイーダペルラ」のオーディオ&ビジュアル設備の場合

2017-10-06 掲載

Blackmagic Designの発表によると、エンターテインメント&レジャー大型客船「アイーダ プリマ」および「アイーダペルラ」のオーディオ&ビジュアル設備の中心として、Blackmagic Designのスイッチング、ルーティング、モニタリング用機器をなどのインフラ製品が使用されているという。同船の設備にはコンテンツ制作用に最先端の放送ギャラリーも設置されている。

アイーダ・クルーズ社による二客船には、ビジョンミックス用のATEM 2 M/E Production Studio 4KおよびATEM 2 M/E Broadcast Panel、規格とフレーム変換用のTeranex Express、さらに船全体の信号管理用として複数のUniversal Videohub 288ルーターがインストールされている。

船上のコンテンツ制作チームは、ライブ番組、クルーズの旅程、イベントスケジュールなど日替わりの番組を毎日作成し、全1,643室のキャビンおよび多数の共有スペースに設置されたテレビスクリーン、さらには可動式LEDスクリーンと三階層の客席を擁する多目的シアターで上映している。

放送ギャラリーは、シアターに設置された3台のPTZカメラから信号を受信するだけでなく、船内の小型テレビスタジオおよび55箇所の光ファイバー接続ポイントにリンクされている。これらの接続ポイントは船上の共有スペース各所に設置されているので、制作チームは柔軟に撮影が行えるという。アイーダ・クルーズのマネージャー兼放送&メディア技術担当のステファン・バックマン氏は次のようにコメントしている。

バックマン氏:アイーダの全船において、私たちは船上番組の品質、多様性、創造性に誇りを持っています。私たちのライブ番組は一般のテレビ放送と同等の品質でなければなりません。アイーダプリマやアイーダペルラでは、船内のエンターテインメントとして人気テレビ番組のアイーダ版を作成します。ライセンス保持者と提携して行うこれらの制作では品質がより重要となります。

各船の放送ギャラリーの中枢を担うのは、ATEM 2 M/E Production Studio 4とBroadcast Panelだ。ライブ番組のビジョンミックスや船内再生システムへの送信はこれらの機器で行われる。両クルーズの番組にはゲストパフォーマーたちが出演するが、彼らの多くがライブ番組で使用するビデオを持参する。それらの素材をソースの種類に関係なく1080i50に統一する作業には、Teranex Expressが使用されている。

バックマン氏:航海に出た後、最後の仕事はパフォーマーのビデオを船のシステムに合わせる作業です。Teranexは完全な順応性を持っているので、制作チームは受け取る素材の種類に関わらず確実に番組を続行できます。

船全体におよぶオーディオ&ビデオ信号のルーティングは、2台のUniversal Videohub 288ルーターで行われている。またこれらのルーターは、アイーダ社がVideohub SDKでカスタム作成した独自のコントロールアプリで制御されている。同アプリは、船上で接続された光ファイバーポイントとディスプレイがすべて確認可能なインタラクティブなマップであり、必要であれば本国ドイツのハンブルクに控えるアイーダのメイン技術チームが遠隔操作することも可能だ。

バックマン氏:複数のシステムから検討していましたが、私たちのライブ制作、信号伝送、デジタルサイネージ、ポストプロダクションに必要な柔軟性をすべて満たすのはBlackmagic Designを中心としたソリューションであることは明らかでした。Blackmagic Designのソリューションは強固で信頼性が高く、簡単に使用できます。テレビ放送局に匹敵するセットアップが完成しました。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-10-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Blackmagic Design製品事例:エプソン販売株式会社のオフィスエントランスの場合

Blackmagic Designの発表によると、ATEM 2 M/E Broadcast Studio 4K、Teranex Mini、Mini Converterが、JR新宿ミ... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:ロンドンのRed Bull Gaming Sphereの場合

Blackmagic Designの発表によると、ロンドンのRed Bull Gaming Sphereにおいて、URSA Mini Pro、Micro Studio Camera... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 15有償トレーニング「Giles Liveseyのクリエイティブカラーコース」を開催

ブラックマジックデザインは、2018年11月26日~28日の3日間、イギリス人カラリストのGiles Livesey氏を講師に迎え、カラーグレーディングの基礎からクリエイティブなル... 続きを読む

DaVinci Resolve事例:シンガポール映画「カトンプールでの最後の日」の場合

Blackmagic Designの発表によると、映画「カトンプールでの最後の日」のカラーグレーディングにDaVinci Resolveが使用されたという。HDRの同作は、先日、日... 続きを読む

URSA Mini Pro事例:長編ドキュメンタリー映画「太陽の塔」の場合

© 2018 映画「太陽の塔」製作委員会 Blackmagic Designの発表によると、長編ドキュメンタリー映画「太陽の塔」の撮影に、URSA Mini Pr... 続きを読む

トップ > ニュース > Blackmagic Design製品事例:大型客船「アイーダ プリマ」「アイーダペルラ」のオーディオ&ビジュアル設備の場合