PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2017]平和精機工業ブース:カメラを素早く着脱できるアダプタープレート「AP-X」を展示

News

[InterBEE2017]平和精機工業ブース:カメラを素早く着脱できるアダプタープレート「AP-X」を展示

2017-11-17 掲載

平和精機工業ブース動画

平和精機工業ブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

平和精機工業ブースレポート

メインは11月10日に発表したばかりのクイックリリースアダプター「AP-X」。最近のカメラサポート機材は一脚や三脚だけでなく、スライダー、スタビライザー、リグなど、どんどん増えている。しかし、三脚からカメラを外して別のサポート機材に設置するのを面倒だと思っている人は多いのではないだろうか。AP-Xは、素早く、簡単にワンタッチでカメラを着脱可能になるというリリースアダプターだ。ロックはプレートをアダプターに噛み合うように差し込んで、プレートロックツマミを固定するだけ。リリースはスライドプレートのロック/解除動作をできるツマミを左手で操作し、右手でカメラを抜くだけで可能になる。

新製品のクイックリリースアダプタ「AP-X」。実際に触れることができるように展示されていた。出荷開始は2017年12月11日で希望小売価格は税別9,000円 ワンタッチで脱着が可能。外す時は、スライドプレートのロック/解除動作のツマミを左に配置している

クイックリリースアダプターの背面には1/4″、3/8″のネジ穴が用意されている。既存の三脚だけでなく、リグやスタビライザーなどにつけることもできる。

1/4″や3/8″のネジ穴が用意されているので、取り付けに困ることはないだろう 三脚とAP-Xを組み合わせた例 ジンバルとの組み合わせた例も展示されていた

プレートは、平和精機工業の製品であれば、自立式の一脚「HFMP」や小型用の三脚「TH-X」に対応する。他社製のものであれば、マンフロットやザハトラー互換のスライドプレートと互換性がある。

Manfrotto、Sachtler互換のスライドプレートに対応

既存の製品の展示では、昨年のInterBEEで発表した自立式の一脚「HFMP」が目を引いた。ヘッドありの状態で最大189.5cmという高さを実現し、人の頭越しで撮影が可能。さらに自立して撮れるということで高さを要求されるイベント撮影やブライダルの現場でも重宝されているという。

自立式一脚の「HFMP」。最大で約2mの高さも特徴

[ Category : , , ]
[ DATE : 2017-11-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2018:平和精機工業]三脚システム、ペデスタル、クレーンなど、様々な撮影環境に対応したカメラサポートシステムを一堂に展示

平和精機工業ブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google C... 続きを読む

[NAB2018]平和精機工業ブース(動画)

NAB2018の平和精機工業ブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2018]平和精機工業ブース:ハンズフリーモノポッド「HFMP」とクイックリリースアダプター「AP-X」を組み合わせた「HFMP AP KIT」を展示

平和精機工業は一眼レフカメラにも最適な一脚ハンズフリーモノポッドHFMPや、三脚システムRSシリーズのほか、スライダーシステムLIBEC ALLEXなどを出展した。 今回の新... 続きを読む

[InterBEE2017]ブラックマジックデザイン:グラントCEOはかく語りき〜Creative Firstの思い

InterBEE2017、今年も過去最大コマ数を誇り、絶好調なBlackmagic Design社グラント・ペティCEOが来日しているということで、夏のインタビューに続いて再度イン... 続きを読む

[InterBEE2017 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2017の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2017に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じてい... 続きを読む

[InterBEE2017]EIZOブース:液晶としては驚きのHDR色再現。4K/HDR対応のリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]AJAブース:IP経由の業務用ビデオ&オーディオIOデバイス「Io IP」を発表。ファームウェアをアップデートした「Ki Pro Ultra Plus」や「Io 4K Plus」なども展示

AJAブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよび... 続きを読む

[InterBEE2017]カールツァイスブース:レンズデータの出力に対応した「CP.3 XD」や軽量小型ズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3 21-100mm」を展示

カールツァイスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

[InterBEE2017]ヒビノ/ヒビノインターサウンドブース:ChromaVision用HDR対応LEDコントローラーやGEFEN社のIP対応ルーティングスイッチャーなど、多岐にわたる製品を展示

ヒビノはホール1にヒビノインターサウンドプロオーディオ部門とヒビノプロオーディオセールスDiv.のブースを、ホール2にはヒビノライティング映像制作/放送関連機材部門およびヒビノアー... 続きを読む

特集記事

新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。
CP+2018 CP+2018
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2018」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編
2017年から2018年にかけて発売する、人気のスチルカメラ用レンズも含めた最新の単焦点シネレンズを紹介。

トップ > 特集 > [InterBEE2017]平和精機工業ブース:カメラを素早く着脱できるアダプタープレート「AP-X」を展示