PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2018]ソニー、4K60pおよびHDR収録に対応した新開発のCMOSイメージセンサーExmor R搭載のXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z19…

News

[NAB2018]ソニー、4K60pおよびHDR収録に対応した新開発のCMOSイメージセンサーExmor R搭載のXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z190」を発売

2018-04-09 掲載

ソニーは、1/3型Exmor R 3CMOSセンサーを搭載したハンディタイプのXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z190」を2018年9月上旬に発売する。希望小売価格は税別495,000円。

PXW-Z190は、4K高画質を実現しながら、従来機種「PXW-X180」「PXW-X160」から小型・軽量化を実現。ズーム応答性が向上した光学25倍レンズを搭載している。HDモード時に、4K解像度を利用した解像度劣化のない2倍のデジタルエクステンダーと光学ズームレンズを併用することで、50倍の高倍率ズームを実現。

イメージセンサーを3板式で搭載することで、光の三原色(R、G、B)それぞれに1センサーを対応させる色分離に優れた高精細な4K映像の収録が可能だとしている。また、ポストプロダクションの時間を短縮してHDR映像制作を実現するインスタントHDRワークフローにも対応。番組収録や取材撮影などで便利なAF機能機能として、人物以外の被写体も含めて撮影する場合に便利な「顔優先AF」モードに加えて、顔のみを追従する「顔限定AF」モードも新たに選択可能。さらに、フォーカスを合わせたい人物の顔を登録することで、背景や他の人の顔に紛れることなく、撮影対象人物にフォーカスを合わせ続けることが可能。

フェイス・ディテクションAF機能は、顔にフォーカスを合わせる技術

記録フォーマットは、XAVC-Long 4:2:0 8bit(4K)/4:2]2 10bit(HD)に対応。さらに、MPEG HD 422、MPEG HD、DVCAMなどのメインフォーマットに加え、最大9MbpsのXAVC Proxyにも対応。また、有償ライセンス「CBKZ-SLNW1」により、4K/HDの同時記録もできるようになり、4K XAVC収録時にHDを同時に収録することも可能。SDカードの2つのメモリーカードスロットを備えることで、「同時記録」や「リレー記録」、「バックアップ記録」を行うことができる。マルチインターフェース(MI)シューは、ハンドル前方だけでなく後方にも新たに搭載。ビデオライトの装着と同時にワイヤレスマイク UWPシリーズも併用できる。さらに、4chオーディオ入力にも対応し、ショットガンマイクとUWPシリーズの併用などXLRとMIシューの同時運用が可能だ。また、独自開発のデバイスにより、簡単なダイヤル操作で、1/4から1/128まで、シームレスに光量変更が可能な電子式可変NDフィルターを搭載。可変NDフィルターだけで光量を調整できるため、絞りを固定し、被写界深度を変えずに最適な露出を得ることができるとしている。

※2018年12月発売予定の有償ライセンス「CBKZ-SLNW1」が必要 デュアルMIシューを2つ搭載しており、LEDライトとMIシュー対応ワイヤレスレシーバーを同時装着可能

ワークフローの観点では、2018年12月発売予定の有償ライセンス「CBKZ-SLNW1」により、ネットワーク機能を更に強化し、2本のモバイルネットワークを束ねるDual Linkによる高品質なライブストリーミングが可能となる他、ネットワークを用いたメタデータ連携や、撮影中のファイル転送にも対応する。

なお、PXW-Z190は、2018年4月9日から12日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2018の同社ブース(セントラルホール/C11001)にて展示される。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-09 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

ソニー、PXW-Z280/PXW-Z190のアップデートファームウェアVer.2.00を公開

ソニーは2018年12月20日、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z280」と「PXW-Z190」のアップデートファームウェアVer.2.00を公開した。 同アップデー... 続きを読む

ソニー、有効540万画素のHDR撮影とLEDフリッカー抑制を同時に実現する車載カメラ向けCMOSイメージセンサー「IMX490」の商品化を発表

ソニーは、車載カメラ向けの1/1.55型有効540万画素CMOSイメージセンサー「IMX490」を商品化し、2019年3月からサンプル出荷を開始する。サンプル価格は税別15,000... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニーブース:4K/8K、HDR、IPライブ伝送など様々な映像表現を提案

ソニーブース動画 ソニーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用す... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニー、InterBEE 2018の出展概要を発表。4K/8K、HDR、IPライブ伝送など最新の映像制作ソリューションを提案

ソニーは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催中の国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展している(ホール7/No.7207)。 同社... 続きを読む

[InterBEE2018]ソニー、4K XAVCレコーダー「PZW-4000」を発表。4K画質を維持しながら、従来比約1/3に圧縮可能なビデオフォーマットに対応

ソニーは、4K映像の画質を維持しながら、従来比約1/3に圧縮可能なビデオフォーマットXAVC-L422 QFHD 200に対応した、4K XAVCレコーダー「PZW-4000」を2... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2018]ソニー、4K60pおよびHDR収録に対応した新開発のCMOSイメージセンサーExmor R搭載のXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z190」を発売