PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Apple、6組のアーティストがiMac Proで制作した作品を公開

News

Apple、6組のアーティストがiMac Proで制作した作品を公開

2018-04-18 掲載

Appleは、6組のアーティストが同社の「iMac Pro」を使用して制作した作品をAppleのWebサイトで公開した。

Appleは、iMac Proのパワーを実証するため、映画製作者、CGアーティスト、モーショングラフィックデザイナーなどに作品制作を依頼した。同プロジェクトは、クリエイター一人ひとりがiMac Proを使い、制作したビデオを通じてそのパワーを明らかにする機会となったとしている。

(以下、プレスリリースより引用)

【参加アーティストのコメント】

Buck
「iMac Proなら、アイデアを視覚化してみるのもあっという間です。だから、目に見える形で作業を進め、すばやく決断することができます」

Erin Sarofsky
「iMac Proは、作品そのものだけでなく、その作り方にもこだわる人のためのコンピュータです」

Esteban Diácono
「iMac Proは、私を一段と野心的にさせます」

Luigi Honora
「iMac Proは、そのパワーについて考える必要がないほどパワフルなので、思いのままに作業できます」

Manvs Machine
「この一つのシンプルなデバイスの中に、これだけのパワーがすべて詰め込まれている。本当に驚異的です」

Michelle Dougherty
「目でアイデアが現実になる瞬間が見られる。これほどうれしいことはありません。本当に素晴らしいことです」

東京を拠点とし、武蔵野美術大学で講師を勤めるフランス人のアーティストLuigi Honorat(ルイジ・オノラ)氏は、制作プロセス(メイキングビデオ)において次のようにコメントしている。

オノラ氏:360 HDRパノラマを撮り、中心からすべての壁に投影します。映像の中で最も負荷が高いシーンは、流体シミュレーションです。3つの波が違うタイミングと違う速さで流れ出します。Houdiniで波を作り、大量の液体が流れる様子を再現して、そこからシミュレーションを始めました。

通常、流体シミュレーションでは、レンダリングする時のように待たなければなりません。反復処理を好きなだけ試せることは、大きな助けになりました。最終的にそのパワーについて考えることすらなくなりました。マシンの存在を忘れてしまうほど。思いのままに作業できるのです。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アップル、最大6コアのプロセッサ、最大32GBのメモリを新たに搭載したMacBook Proをアップデート

アップルは、第8世代のIntel CoreプロセッサにアップデートしたMacBook Proを発表した。15インチモデルは6コアで従来よりも最大70%高速になり、クアッドコア(4コ... 続きを読む

DJI、Zenmuse X7のApple ProRes RAW対応を発表

DJIは、同社の空撮用Super 35mmデジタルシネマカメラ「Zenmuse X7」がファームウェアアップデートにより、Apple ProRes RAWに対応することを発表した。... 続きを読む

米アップル、ProRes RAWの搭載とクローズドキャプション機能を強化したFinal Cut Pro Xをアップデート

米アップルは現地時間の4月5日、Final Cut Pro Xの最新のアップデート「Final Cut Pro 10.4.1」を発表した。4月9日より既存ユーザーは無償でアップデー... 続きを読む

Apple、AR・VR技術スタートアップVrvanaを3,000万ドルで買収。独自のデバイス開発に拍車

Appleが、カナダにベースを置く新興企業Vrvanaを買収したことが、米報道より明らかになった。買収金額は3,000万ドルと言われている。 VrvanaはVRとARに特化し... 続きを読む

米Apple、オリジナルコンテンツ制作に10億ドルを投資。Amazon、Netflixと競合戦略を強化

米Appleは、今後12ヶ月でオリジナルコンテンツ制作に約10億ドルを投資する計画があるという。AmazonやNetflixといったオリジナル番組を提供するビデオ配信サービスを意識... 続きを読む

トップ > ニュース > Apple、6組のアーティストがiMac Proで制作した作品を公開