PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Pixellot Standard事例:フットサル大会「CNCIケーブルテレビフットサルフェスタin Oasis21」の場合

News

Pixellot Standard事例:フットサル大会「CNCIケーブルテレビフットサルフェスタin Oasis21」の場合

2018-07-18 掲載

右上の赤丸が試合映像の撮影、ライブ配信に活用された「Pixellot Standard」

株式会社朋栄の発表によると、同社が輸入取扱を行うイスラエルPixellot社のAIカメラシステム「Pixellot Standard」が、2018年7月7日~8日に、株式会社コミュニティネットワークセンター主催で行われたフットサル大会「CNCIケーブルテレビフットサルフェスタin Oasis21」において、試合映像の撮影、ライブ配信に活用されたという。同デモンストレーションは、名古屋テレビ放送株式会社(以下:メ~テレ)とCNCIが共同で実施し、朋栄は機材提供ならびに技術協力として参加した。

同大会は、U-8、U-10、U-12、U-14のカテゴリを対象にしたフットサル大会で、Pixellot Standardはフットサルコート脇にセッティングされ、約5mの高さから2日間で計45試合を撮影し、ライブ配信を行った。

今回の撮影について、メ~テレ 技術戦略部 原大智氏は次のようにコメントしている。

Pixellot Standardは、最低2名でセッティングでき、朝セットアップした後は、ほぼ一日中カメラマンなしでの自動オペレーションで撮影・配信が可能なため、運用の手間がないことを実感しました。屋外での利用でしたが、2日間トラブルなく配信し続けることができ、安定性にも優れています。

屋外では電源を確保することが難しいのですが、カメラ本体に電源を引かなくても良い点も、スポーツ中継に適した良いポイントだと思います。AIによる自動カメラワークということで、どのようなカメラワークになるか不安な点もありましたが、良い意味で期待を裏切る見やすいカメラワークを行なっていました。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-07-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2018]朋栄ブース:12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支援ソリューションなどの新製品やソリューションを展示

朋栄ブース動画 朋栄ブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Goog... 続きを読む

[InterBEE2018]朋栄、TICOコーデックモジュール「USF-106TICO-12G」を発売

株式会社朋栄は、ユニバーサルシステムフレームUSF-212AS/105ASに挿入して使用するTICOコーデックモジュール「USF-106TICO-12G」を2018年11月末に発売... 続きを読む

[InterBEE2018]朋栄、InSyncの8Kアップコンバーター「IF8K-UCN」と8Kフレームシンクロナイザー「IF8K-FSCC」を発売

写真上「IF8K-UCN」、写真下「IF8K-FSCC」 株式会社朋栄は、InSync Technology Products社製8Kアップコンバーター 「IF8K-UCN... 続きを読む

プロ麻雀リーグの聖地「Mリーグスタジオ」をレポート!

2018年10月1日に開幕した「Mリーグ」の、東京・浜松町にある「Mリーグスタジオ」にお邪魔したのでレポートしたいと思う。同スタジオから、インターネットテレビ局「AbemaTV」で... 続きを読む

[InterBEE2018]朋栄、InterBEE2018出展概要を発表。12G-SDI/IP製品、HDR対応製品、グラフィックス関連製品、AIを活用した制作支援ソリューションなどの新製品やソリューションを展示

株式会社朋栄は、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール3/No.3509)。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > Pixellot Standard事例:フットサル大会「CNCIケーブルテレビフットサルフェスタin Oasis21」の場合