PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [IBC2018]AJA、Ki Pro Ultra Plusのファームウェアv4.0を発表

News

[IBC2018]AJA、Ki Pro Ultra Plusのファームウェアv4.0を発表

2018-09-14 掲載

AJA Video Systems社は、同社のProRes/DNx対応のレコーダー/プレイヤーKi Pro Ultra Plusの新たなファームウェアv4.0を発表した。今秋にリリース予定。

同ファームウェアには、マルチチャンネル収録時のファイルネーミングや、タイムコードのスーパー出力制御、オーディオチャンネルのマッピングなど、カスタマイズを収録時に行える新機能が搭載されている。v4.0の主な特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • マルチチャンネル収録時の個別ファイルネーミング:チャンネル毎に収録ファイルのファイル名を変更可能
  • 強制ロールオーバー:キャプチャ中にいつでも2番目の(Pakメディア)スロットに収録先を変更することが可能
  • 可動タイムコード(TC):タイムコードのスーパー出力を6つのポジションの中から1箇所指定
  • アナログオーディオマッピング:再ケーブリング(配線)することなく、入力上から素早く簡単にチャンネルペアをマッピング

[ Category : ]
[ DATE : 2018-09-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、12G-SDI入出力対応のSDIルーター「KUMO 1616-12G」を出荷開始

AJA Video Systems社は、「KUMO 1616-12G」の出荷を開始した。希望小売価格は税別352,000円。 KUMO 1616-12Gは、12G-SDIの入... 続きを読む

AJA、「HDR Image Analyzer」を出荷開始

AJA Video Systems社は、「HDR Image Analyzer」の出荷を開始した。以前、今秋出荷開始予定としていたもの。希望小売価格は税別2,240,000円。 ... 続きを読む

AJA、動的なLUT機能を追加したFS-HDR v2.6の提供を開始

AJA Video Systems社は、同社のリアルタイムHDR/WCGコンバーターFS-HDR用のファームウェアv2.6をリリースした。同社Webサイトより無償でダウンロード可能... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA、KONA 5、Io、T-TAPに対応したDesktop Software v15を公開

AJA Video Systems社はKONAシリーズ、Ioシリーズ、T-TAPに対応したDesktop Software v15の無料ダウンロードを開始した。 今回のアップ... 続きを読む

トップ > ニュース > [IBC2018]AJA、Ki Pro Ultra Plusのファームウェアv4.0を発表