PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [photokina2018]パナソニック、フルサイズミラーレス一眼LUMIX Sシリーズや対応レンズ、マイクロフォーサーズ対応のLEICA DG VARIO-…

News

[photokina2018]パナソニック、フルサイズミラーレス一眼LUMIX Sシリーズや対応レンズ、マイクロフォーサーズ対応のLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10−25mm/F1.7を発表

2018-09-25 掲載

表現力と高画質を追求したフルサイズミラーレス一眼のLUMIX Sシリーズ

パナソニックは9月25日、photokina 2018のパナソニックプレスカンファレンスでフルサイズミラーレス一眼のLUMIX Sシリーズを発表。2019年春に発売する。

LUMIX Sシリーズは、47Mモデルのプロ向けモデル「S1R」と24Mモデルのフォトクリエイター向けモデル「S1」の2モデルを展開。ライカカメラ社との協業によりLマウントを採用。豊富なレンズ群とレンズ情報の共通で高い互換性を実現している。

LUMIX Sシリーズは、新しくなった新イメージセンサーや新ヴィーナスエンジンを搭載して高画質を実現。デュアルイメージスタビライザーやAI高速高精度AF、高性能レンズを搭載し、4K60Pを採用する。

卓越したグリップホールド性や最適なボタンレイアウト、XQD/SDダブルスロット、3軸チルトLCEを搭載してプロ仕様の操作性を実現している。

高解像度と美しいボケ味を実現したLUMIX Sシリーズレンズ

高解像度と美しいボケ味を特徴とするLマウントに対応した3本の交換レンズを2019年春に発売する。

  • 50mm/F1.4
  • 24-105mm
  • 70-200mm
24-105mmと70-200mmの開放絞り値は未定

パナソニックは2020年までに10機種以上を開発予定。ライカLマウントレンズはすでに8機種発売中。

世界初のズーム全域で開放値F1.7を実現した広角-標準ズームレンズ

ズーム全域で開放値F1.7を実現したマイクロフォーサーズ対応の広角-標準ズームレンズ「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10−25mm/F1.7」の開発を発表。全域F1.7で小型軽量を特徴としている。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-09-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2019]パナソニック、フルフレームミラーレスカメラ「LUMIX S」シリーズに追加される主要機能を発表

パナソニックはCES2019にて、2019年3月末発売予定のフルフレームミラーレスカメラ「LUMIX S」シリーズに追加される主要機能を発表した。 1つは、広いダイナミックレ... 続きを読む

パナソニックの動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第一弾となる東京上映会が開催

パナソニック株式会社の写真コミュニティ「LUMIX CLUB PicMate」は、自治体や大学などと連携して地域の魅力を伝える動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニックブース:8K制作を見据えた製品を多数展示

パナソニックブース動画 パナソニックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニック、世界初となる8K有機センサーを搭載した8Kカメラシステムの開発を発表

パナソニックは、8K有機センサーを搭載した8Kカメラシステムの開発を発表した。2019年秋の発売を予定している。価格は未定。 8Kマルチパーパスカメラ「AK-SHB810」は... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニックグループ、InterBEE 2018の出展概要を発表。開発中の8Kマルチパーパスカメラを展示

※写真は昨年の様子 パナソニックグループは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(放... 続きを読む

トップ > ニュース > [photokina2018]パナソニック、フルサイズミラーレス一眼LUMIX Sシリーズや対応レンズ、マイクロフォーサーズ対応のLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10−25mm/F1.7を発表