PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > サムスン、4ビットMLCを採用したテラバイトクラスのストレージSamsung SSD「860 QVO」を発売

News

サムスン、4ビットMLCを採用したテラバイトクラスのストレージSamsung SSD「860 QVO」を発売

2019-01-18 掲載

日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、サムスンの最新4ビットMLC(Multi Level Cell)V-NANDフラッシュを採用したSATA 3.0(6Gbps)インターフェース対応のSSD「860 QVO」を2019年1月下旬より順次販売する。希望小売価格はオープン。ラインナップ、市場想定価格は以下の通り。

「860 QVO 1TB」市場想定価格:税込17,500円

「860 QVO 2TB」市場想定価格:税込40,000円

「860 QVO 4TB」市場想定価格:税込79,000円

860 QVOは、最新の4ビットMLC V-NANDと実績のあるMJXコントローラを採用したことで、最大550MB/sの読み出し速度と最大520MB/sの書き込み速度を実現。Intelligent TurboWrite(インテリジェントターボライト)テクノロジにより書き込み速度を高速化し、可変容量のバッファを拡大して長期間にわたって高パフォーマンスを維持するとしている。Samsung V-NANDテクノロジを採用した860 QVOの限定保証は、3年間または最大1,440TBW(=Total Byte Written:総書き込みバイト量)。

ECCアルゴリズムと新しいMJXコントローラで処理を高速化しており、向上したキュー対応TRIMにより、Linuxの互換性がアップするとしている。また、複数のストレージソリューションをシンプルで高速な1つの大容量SSDにアップグレードすることで、OSアプリケーションと大容量のデータの両方を1つにまとめることができる。

管理ソフトウェア「Samsung Magician」(日本語対応)はドライブの健康状態を監視する管理ソフトウェア。一連の使いやすいツールによりドライブを常に最新の状態に維持し、パフォーマンスの向上も可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-01-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

日本サムスン、「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催。SSDの多様性・可能性を紹介

日本サムスン株式会社は、2019年11月19日に東京ミッドタウンにて「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催した。 今回で4回目の開催となる「Sam... 続きを読む

[InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示。Samsung SSDを使った映像制作を提案

■日本サムスンブース動画 SSDを活用した4K収録を提案 日本サムスンは、「Portable SSD T5」や「860 EVO M.2」などのSSDを出展。ブース手... 続きを読む

日本サムスン、「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催

日本サムスン株式会社は、2019年11月19日に東京ミッドタウンにて「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を開催する。 今回で4回目の開催となるSams... 続きを読む

[InterBEE2019]日本サムスンとITGマーケティング、InterBEE2019出展概要を発表。Samsung SSD搭載機器が実現する、4K/8Kデータの高速処理や、高い負荷を軽減するソリューションを提案

※写真は昨年の様子 日本サムスン株式会社とその販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機... 続きを読む

ITGマーケティング、Samsung 2.5インチSATA SSD「860 QVO」「860 EVO」にUSB 3.0接続2.5インチ外付けケースをバンドルしたモデルを数量限定で発売

860 QVO 1TB USB3.0接続2.5インチ外付けケース付モデル(左) 860 EVO 500GB USB3.0接続2.5インチ外付けケース付モデル(右) ITGマ... 続きを読む

トップ > ニュース > サムスン、4ビットMLCを採用したテラバイトクラスのストレージSamsung SSD「860 QVO」を発売