PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Blackmagic Design製品事例:ペルーの報道機関Grupo La Repúblicaの場合

News

Blackmagic Design製品事例:ペルーの報道機関Grupo La Repúblicaの場合

2019-02-27 掲載

Blackmagic Designの発表によると、ペルーのリマを拠点とする報道機関Grupo La Repúblicaが、URSA BroadcastカメラやATEM Television Studio HDライブプロダクションスイッチャー、Blackmagic Studioカメラなどで構成したBlackmagic Designワークフローを導入したという。今回の設備投資は、Grupo La República社全体にわたるデジタル化の一環であり、同社の新しいデジタルTVチャンネル「RTV」の基盤となった。

1981年に創立されたGrupo La Repúblicaは、印刷媒体およびデジタル媒体を活用するペルー第2位の規の報道機関で、La RepúblicaやEl Popular、Liberoなど、複数の新聞社を所有している。近年、Grupo La Repúblicaはデジタル化に着手し、RTVのライブニュースやスポーツ番組などを含め、印刷媒体の全コンテンツを新しいデジタルプラットフォームに適合させた。

Grupo La Repúblicaの研究開発部署で最高技術責任者を務めるアルフィエリ・ノーチェ氏は次のようにコメントしている。

今回のデジタル化は、私たちが長い間望んでいた変革です。しかし、それを成功させるためには、適切な機器が必要であることを理解していました。過去にBlackmagic Design製品を使用した経験があったので、デジタル化の準備が整った時、私はそれに向けて何が必要かを助言しました。

Blackmagic Design製品を導入する理由は、はじめから非常に明確でした。Grupo La Repúblicaは高画質で知られています。私たちに必要だったのは、その画質を低価格で提供できる機器でした。

Grupo La Repúblicaは最初に3台のURSA Broadcastカメラを導入し、朝の政治番組「Sin Guión con Rosa María Palacios」、スポーツ番組「Libero」、大衆文化エンターテインメント番組「Populovers」などの番組を収録した。

URSA Broadcastカメラを選んだ大きな要因のひとつが、弊社がすでに所有しているレンズを使用できることでした。旧式の非純正レンズでも問題なく使用できました。URSA Broadcastのおかげで全所有レンズを買い換える必要がなかったので、予算内でデジタル化を進めることができました。

さらにGrupo La Repúblicaは、4台のBlackmagic Studio Cameraも所有している。

Blackmagic Studio Cameraは極めて信頼性が高く、URSA Broadcastカメラの作業を補完できています。弊社番組の撮影にBlackmagic Studio Cameraが最適である理由として、10インチのビューファインダー、リモートカメラコントロール、多様な入力コネクター、直感的に操作できる使いやすさなどが挙げられます。

さらにGrupo La Repúblicaは、2台のATEM Television Studio HDライブプロダクションスイッチャーも導入した。これにより、RTVの番組撮影中にカメラを簡単に切り替えられるようになった。

躍動感あふれる番組を作り続けるためには、信頼性が高く、簡単に使用できるスイッチャーが必要でした。ATEM Television Studio HDを導入したことで、カメラの切り替えやズームイン、放送時に強調したいディテールへのフォーカス合わせなど、撮影時の作業が非常に簡単になりました。

既存のワークフローに統合する製品を選択する上で決め手となったもうひとつの特徴が、そのコンパクトなデザインです。フロントパネルから全機能を簡単にコントロールできます。また、可搬性も高いので、必要に応じて持ち運べます。

デジタル化の最終段階として、Grupo La RepúblicaはSmartScope Duo 4Kで放送をモニタリングしており、その波形モニタリングが驚くほど有益だと認めている。同社が導入した他のBlackmagic Design製品には、Smart Videohub 20×20ルーター、SmartView 4K(プログラムフィードのモニタリング用)、各種コンバーター(Mini Converter Optical Fiber 12Gおよび12台のMini Converter SDI to HDMI 6G)などがある。

Grupo La Repúblicaは、Blackmagic Design製品による完全装備を目指しています。ペルーのチクラヨとアレキパニもスタジオがあります。リマのスタジオで製品を追加購入したら、それらのスタジオにも移送する予定です。これが、Blackmagic Designの素晴らしいところです。低価格なので必要に応じてワークフローを拡大しやすく、予算をオーバーする心配もありません。

Grupo La Repúblicaのデジタル化に合わせ、同社は本年、RTVの再ブランド化の一環として専用ウェブサイトの立ち上げを計画している。その際も、Blackmagic Design製品で完全装備する予定だという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-02-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、期間および数量限定でDaVinci Resolve StudioにRX7 ELEMENTSを無償でバンドル

Blackmagic Designは、期間および数量限定でDaVinci Resolve StudioにRX7 ELEMENTSを無償バンドルして販売することを発表した。2019年... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、「NAB2019新製品展示会」を開催

NAB2019のBlackmagic Designブース Blackmagic Designは、2019年5月9日~10日に東京・目黒区にある同社オフィスにて「NAB2019... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:ケーブルテレビ徳島「秋の阿波踊り」4Kライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、ケーブルテレビ徳島株式会社が、2Kのライブ放送システムから4Kへのリプレイスにあたり、URSA Broadcast、ATEM Te... 続きを読む

[NAB2019:Blackmagic Design]8Kライブプロダクションスイッチャーを含む8K製品群を披露

Blackmagic Designブース動画 ■Blackmagic Designプレスカンファレンス ■Blackmagic Designブース動画 ... 続きを読む

[NAB2019]Blackmagic Designブース(動画)

NAB2019のBlackmagic Designブース動画です。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > Blackmagic Design製品事例:ペルーの報道機関Grupo La Repúblicaの場合