PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

News

キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

2019-04-16 掲載

キヤノンは、ハイダイナミックレンジ(HDR)での撮影を実現し、1/2.32型で有効画素数約280万画素のCMOSセンサー「3U3MRXSAAC」の開発を発表した。2019年5月下旬よりサンプル出荷を開始する。

3U3MRXSAACは、低ノイズを達成しながら、120dBの広いダイナミックレンジを実現するHDR駆動機能を搭載。通常駆動時でも75dBを実現している。同センサーは1/2.32型(対角7.75mm)、有効画素数約280万画素(1936×1456)、画素サイズは一辺3.2μm(マイクロメートル)で、フレームレートは60fps(HDR駆動時は30fps)を達成。また、さまざまな用途のコンシューマー向けカメラにも使用されているMIPI CSI-2インターフェースに対応予定。

さらに、同センサーは、-40℃から105℃までの温度範囲で動作するため、過酷な温度環境で使用することが可能だとしている。また、高温環境では暗電流ノイズの増加により黒レベルが上昇し、映像の中の暗い部分が白くなることが懸念されるが、リアルタイムに黒レベルを補正する機能を搭載することで、高画質を実現しているという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-04-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、「PowerShot G5 X Mark II」の発売日が決定

キヤノンは、ポップアップ式のEVF(電子ビューファインダー)を採用した「PowerShot G5 X Mark II」の発売日が2019年8月1日に決まったことを発表した。以前、発... 続きを読む

キヤノン、「PowerShot G7 X Mark III」の発売日が決定

キヤノンは、ライブ配信サービスに対応した「PowerShot G7 X Mark III」の発売日が2019年8月1日に決まったことを発表した。以前、発売日を2019年8月上旬と発... 続きを読む

キヤノン、ポップアップ式EVFを採用した「PowerShot G5 X Mark II」を発売

キヤノンは、プレミアムコンパクトカメラGシリーズの新製品として、ポップアップ式のEVF(電子ビューファインダー)を採用した「PowerShot G5 X Mark II」を2019... 続きを読む

キヤノン、光学10倍の高倍率ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を発売

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、広角24mmから望遠240mmまでカバーする高倍率ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を201... 続きを読む

キヤノン、ライブ配信サービスに対応した「PowerShot G7 X Mark III」を発売。4K動画や縦位置動画にも対応

キヤノンは、プレミアムコンパクトカメラGシリーズの新製品として、ライブ配信サービスに対応した「PowerShot G7 X Mark III」を2019年8月上旬に発売する。希望小... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発