PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表

News

ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表

2019-06-20 掲載

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表した。製品詳細や価格、発売時期については2019年後半にアナウンス予定。

CFV II 50Cデジタルバックは、中判5000万画素CMOSセンサー(43.8×32.9mm)を備え、1957年以降に製造されたほとんどのハッセルブラッドVシステムカメラで使用可能。またサードパーティーのテクニカルカメラやビューカメラでも使用可能。

ユーザーエクスペリエンスの向上のため、CFV II 50Cはチルトスクリーンを採用し、また、設定、画像再生、メニュー設定などにおいてタッチ操作が可能。バッテリーは内蔵型となり、Xシステムと同じバッテリーが使え、コンパクトサイズを実現している。また、バッテリーはUSB-Cポート経由で充電が可能。

CFV II 50Cをハッセルブラッド史上最小の中判カメラボディ907Xと組み合わせるとで、コンパクトなカメラシステムができ、この組み合わせは、CFV II 50Cのチルトスクリーンによって、Vシステムのウエストレベルと同等の撮影スタイルを可能にするとしている。

907Xを使うことにより、すべてのXシステムレンズに加え、Hシステム、Vシステム、XPanレンズを含む、様々な種類のハッセルブラッドレンズが使用可能。さらに、907Xは、さまざまなサードパーティー製のアダプターやレンズとの互換性を可能にする。別売アクセサリーとして907Xコントロールグリップと907X外部光学ファインダーが予定されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-06-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ハッセルブラッド、X1D II 50Cや907Xスペシャルエディションに2.7Kの動画撮影機能を追加するアップデート公開

ハッセルブラッドは、X1D II 50Cと907Xスペシャルエディション、XCD 45Pレンズに対応したファームウェアの提供を開始した。同社Webページより無償でダウンロード可能。... 続きを読む

ハッセルブラッド ストア東京で「907X」スペシャルエディションの抽選販売開始

ハッセルブラッド ストア東京では、「907X」スペシャルエディションの抽選販売を開始した。同社Webページにて2020年6月30日午後6:00まで抽選販売の募集を行っている。価格は... 続きを読む

ハッセルブラッド、画像処理ソフトウェア「Phocus 3.5」「Phocus Mobile 2 1.0.1」を提供開始

ハッセルブラッドは、画像処理ソフトウェアのファームウェアアップデート「Phocus 3.5」「Phocus Mobile 2 1.0.1」を発表した。同社Webページにてダウンロー... 続きを読む

ハッセルブラッド、軽量・コンパクトな形状を実現した中判デジタル用AFレンズ「Hasselblad XCD 4/45P」発売

ハッセルブラッドは、X1Dカメラプラットフォーム対応の中判デジタル用AFレンズ「Hasselblad XCD 4/45P」を2020年1月下旬に発売する。希望小売価格は税別130,... 続きを読む

ハッセルブラッド、<SKOLA HASSELBLAD>VOL. SPECIALを開催

ハッセルブラッド・ジャパンは、ローカルアンバサダー長山一樹氏による中判デジタルカメラH6D講座<SKOLA HASSELBLAD>VOL. SPECIALを東京・渋谷のGo-SEE... 続きを読む

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表