PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表

News

ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表

2019-06-20 掲載

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表した。製品詳細や価格、発売時期については2019年後半にアナウンス予定。

CFV II 50Cデジタルバックは、中判5000万画素CMOSセンサー(43.8×32.9mm)を備え、1957年以降に製造されたほとんどのハッセルブラッドVシステムカメラで使用可能。またサードパーティーのテクニカルカメラやビューカメラでも使用可能。

ユーザーエクスペリエンスの向上のため、CFV II 50Cはチルトスクリーンを採用し、また、設定、画像再生、メニュー設定などにおいてタッチ操作が可能。バッテリーは内蔵型となり、Xシステムと同じバッテリーが使え、コンパクトサイズを実現している。また、バッテリーはUSB-Cポート経由で充電が可能。

CFV II 50Cをハッセルブラッド史上最小の中判カメラボディ907Xと組み合わせるとで、コンパクトなカメラシステムができ、この組み合わせは、CFV II 50Cのチルトスクリーンによって、Vシステムのウエストレベルと同等の撮影スタイルを可能にするとしている。

907Xを使うことにより、すべてのXシステムレンズに加え、Hシステム、Vシステム、XPanレンズを含む、様々な種類のハッセルブラッドレンズが使用可能。さらに、907Xは、さまざまなサードパーティー製のアダプターやレンズとの互換性を可能にする。別売アクセサリーとして907Xコントロールグリップと907X外部光学ファインダーが予定されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-06-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ハッセルブラッド、「X1D II 50C」体験会を開催

ハッセルブラッドは、新製品「X1D II 50C」の体験会を東京・原宿にあるハッセルブラッドストア東京にて開催中だ。開催日は毎週火曜日から土曜日の14:00から約1時間程度。予約不... 続きを読む

ハッセルブラッドジャパン、新製品発表会を開催。従来機種より価格を引き下げた「X1D II 50C」や13年ぶりとなる新Vシステム「CFV II 50C」デジタルバック、「907X」カメラ本体を発表

左から、上田晃司氏、佐藤健寿氏、うちだなおこ氏、ジャン・リー氏 液晶モニターや起動の高速化を実現しつつ価格が引き下げられたX1D II 50C ハッセルブラッドジャパン... 続きを読む

ハッセルブラッド、外出先でも画像編集が可能なアプリケーション「Phocus Mobile 2」を発表

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、ハッセルブラッドのワークフローの可能性を広げるアプリケーションとして「Phocus Mobile 2」を発表した。2019年7月より無償で提供... 続きを読む

ハッセルブラッド、広角から小望遠までの焦点距離をカバーするズームレンズ「XCD 3,5-4,5/35-75」を発表

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、Xシステムレンズの9番目としてズームレンズ「XCD 3,5-4,5/35-75」を2019年10月に発売する。参考価格は税別585,000円。... 続きを読む

ハッセルブラッド、ミラーレス中判デジタルカメラ「X1D II 50C」を発表

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社は、より気軽にスタジオの外へ中判を持ち出せるよう、Xシステムの次世代機としてミラーレス中判デジタルカメラ「X1D II 50C」を2019年7月に... 続きを読む

トップ > ニュース > ハッセルブラッド、デジタルバック「CFV II 50C」とカメラボディ「907X」の開発を発表