PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 富士フイルム、軽量・高強度なチタンを採用したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro3」を発売

News

富士フイルム、軽量・高強度なチタンを採用したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro3」を発売

2019-10-23 掲載

富士フイルムは、独自の色再現技術による画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」のフラッグシップモデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro3」(以下:X-Pro3)を2019年11月28日より順次発売する。希望小売価格はオープン。ラインナップと発売日、市場想定価格は以下の通り。

  • ブラック
    2019年11月28日発売:税別21万4,500円前後
  • DRブラック
    2019年12月中旬:税別23万9,500円前後
  • DRシルバー
    2019年12月中旬:税別23万9,500円前後

X-Pro3は、ボディ外装に軽量・高強度で耐食性に優れたチタンを、ボディ内部にマグネシウム合金を採用することで、チタンの美しい色合い・質感を最大限に引き出したデザインと、機動性・耐久性を実現したミラーレスデジタルカメラ。

「DRシルバー」モデル

光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)を切り替えられる「アドバンスドハイブリッドビューファインダー」を搭載。EVFには高解像約369万ドットの明るい有機ELパネルを採用することで、視認性が向上しているという。

「DRブラック」モデル

また、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T3」「FUJIFILM X-T30」で評価の高い裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載するともに、アルゴリズムをさらに進化させることで、暗闇に近い低照度-6EV環境下でも高速・高精度な位相差AFが可能だとしている。

さらに、同社独自の「フィルムシミュレーション」に、スナップ写真などで愛用されてきたカラーネガフィルムをもとに画質設計を行った「クラシックネガ」モードを新たに搭載している。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]富士フイルムブース:4K放送用レンズの125倍ズームレンズ「UA125×8」やAF対応「UA107x8.4AF」を出展

高倍率放送用レンズの新製品2機種を国内初出展 今年のInter BEEの展示会場の中でも特に注目製品と言える4K放送用ズームレンズの「FUJINON UA125×8」... 続きを読む

[InterBEE2019]富士フイルム、InterBEE2019出展概要を発表。様々なカメラ、現場に対応したレンズ群や、4K対応大型中継車を展示

※写真は昨年の様子 富士フイルム株式会社は、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホ... 続きを読む

富士フイルム、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30ダブルズームレンズキット」を発売

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社は、同社のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」の追加レンズキット「FUJIFILM X-T30ダブルズームレンズキット... 続きを読む

富士フイルム、新開発センサー搭載のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」を発売

富士フイルム株式会社は、同社の「Xシリーズ」の新製品となるミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」(以下:X-A7)を、小型軽量な交換レンズ「フジノンレンズ XC15... 続きを読む

富士フイルム、開放F値3.5、焦点距離50mmの標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を発表

富士フイルム株式会社は、同社のミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズGFレンズの新製品として、標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」(以... 続きを読む

トップ > ニュース > 富士フイルム、軽量・高強度なチタンを採用したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro3」を発売