PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2019]ブラックマジックデザイン、InterBEE2019出展概要を発表。8K対応製品、DaVinci Resolve 16.1などを展示。…

News

[InterBEE2019]ブラックマジックデザイン、InterBEE2019出展概要を発表。8K対応製品、DaVinci Resolve 16.1などを展示。DaVinci Resolveの実践トレーニングブースも設置

2019-11-01 掲載

※写真は昨年の様子

ブラックマジックデザインは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する。今年はメインブース(ホール8/No.8216)と、DaVinci Resolveトレーニングブース(ホール8/No.8501)の2ブースでの出展となる。

メインブースのDaVinci Resolveシアターでは、ハリウッドの有名作品を手掛けるカラリストをはじめ、国内で活躍しているカラリスト、ディレクター、撮影監督をゲストに迎え、DaVinci Resolve 16.1やPocket Cinema Camera 4K/6Kの作品事例をもとにデモンストレーション&トークセッションを行う。最新のHDR映像や映画、コマーシャル、ミュージックビデオ、インスタレーション、V-log作品など、様々なアーティストと作品が揃う。また、同シアターでは、DaVinci Resolve 16.1の最新情報や明日から使えるTipsセミナーも実施予定。DaVinci Resolveシアターのタイムスケジュールは以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■1日目/11月13日(水)

10:30-11:00
驚異の進化、編集の革命! DaVinci Resolve16.1新機能紹介
岡野太郎/ブラックマジックデザイン

11:10-11:50
VFXアーティストによる明日から使えるFUSION tips
吉村 寛興氏/スタジオ吉庵

12:00-13:00
The Creative Color Grading
Ben Conkey氏/Tokyo

13:10-13:50
FILM撮影によるクリエイティブ Cintel Film Scanner & DaVinci Resolveによる16mm制作
酒井洋一氏/HIGHLAND TOKYO & 大田徹也氏/Digital egg inc.

14:00-14:30
COMMERCIAL PHOTOコラボ企画 Pocket Cinema Camera Works
藤代 雄一朗氏/DRAWING AND MANUAL

14:40-15:40
The Creative Color Grading
Walter Volpatto氏/EFILM Digital Labratories

15:50-16:20
Shot with Blackmagic design Camera
上野 千蔵氏/NEON

16:30-17:20
The Creative Color Grading
Toshiki/Cutters Studios Tokyo

■2日目/11月14日(木)

10:30-11:20
The Creative Color Grading
Toshiki/Cutters Studios Tokyo

11:30-12:10
VFXアーティストによる明日から使えるFUSION tips
吉村 寛興氏/スタジオ吉庵

12:20-12:50
”Self expression” is my origin. V-logerによるDaVinci Resolve&Pocket Cinema Camera 4K
大川 優介氏/株式会社TranSe

13:00-13:30
COMMERCIAL PHOTOコラボ企画 Pocket Cinema Camera Works
林 響太朗氏/DRAWING AND MANUAL

13:40-14:40
The Creative Color Grading
Ben Conkey氏/Tokyo

14:50-15:20
驚異の進化、編集の革命! DaVinci Resolve16.1新機能紹介
岡野太郎/ブラックマジックデザイン

15:30-16:10
FILM撮影によるクリエイティブ Cintel Film Scanner & DaVinci Resolveによる16mm制作
酒井洋一氏/HIGHLAND TOKYO & 大田徹也氏/Digital egg inc.

16:20-17:20
The Creative Color Grading
Walter Volpatto氏/EFILM Digital Labratories

■3日目/11月15日(金)

10:30-11:00
驚異の進化、編集の革命! DaVinci Resolve16.1新機能紹介
岡野太郎/ブラックマジックデザイン

11:00-11:50
The Creative Color Grading HDR
金田 大氏/ソニーPCL

12:00-13:00
The Creative Color Grading
Walter Volpatto氏/EFILM Digital Labratories

13:10-13:50
COMMERCIAL PHOTOコラボ企画 Pocket Cinema Camera Works
菱川 勢一氏/DRAWING AND MANUAL

14:00-14:50
The Creative Color Grading
Toshiki/Cutters Studios Tokyo

15:00-15:40
VFXアーティストによる明日から使えるFUSION tips
吉村 寛興氏/スタジオ吉庵

15:50-16:50
The Creative Color Grading
Ben Conkey氏/Tokyo

また、今年より新たにDaVinci Resolveの実践トレーニングブースを設置。DaVinci Resolve認定トレーナーによる、DaVinci Resolveのあらゆる側面をカバーする多数のクラスを開催予定。受講料は無償。

DaVinci Resolve実践トレーニングの受講方法は、毎朝午前10時より、ブラックマジックデザインのメインブースにてトレーニングの受講登録を先着順で行う。その日のトレーニングクラスの中から、1クラスを受講でき、ペアでの受講も可能。定員になり次第、受付終了となる。トレーニング用のマシンは会場に用意されており、ラップトップなどを持参する必要はない。同トレーニングのタイムスケジュールは以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

1日目/11月13日(水)
10:00-10:45 メインブースにて、トレーニングの受講登録を行います
11:00-11:45 Edit & Color|Editページのススメとビューティーレタッチ
12:00-12:45 Edit & Color|Switching to DaVinci Resolve
13:00-13:45 Color|Micro Panelでカラーグレーディング
14:00-14:45 Fairlight|はじめてのMA
15:00-15:45 Edit & Fusion|モーショントラッキング
16:00-16:45 Cut|Editor Keyboardで時短編集

2日目/11月14日(木)
10:00-10:45 メインブースにて、トレーニングの受講登録を行います
11:00-11:45 Edit & Color|Switching to DaVinci Resolve
12:00-12:45 Fusion|モーショングラフィックス
13:00-13:45 Color|Micro Panelでカラーグレーディング
14:00-14:45 Fairlight|はじめてのMA
15:00-15:45 Edit & Fusion | モーショントラッキング
16:00-16:45 Cut|Editor Keyboardで時短編集

3日目/11月15日(金)
10:00-10:45 メインブースにて、トレーニングの受講登録を行います
11:00-11:45 Edit & Fusion | モーショントラッキング
12:00-12:45 Edit & Color|Switching to DaVinci Resolve
13:00-13:45 Color|Micro Panelでカラーグレーディング
14:00-14:45 Fusion|モーショングラフィックス
15:00-15:45 Edit & Color|Switching to DaVinci Resolve
16:00-16:45 Cut|Editor Keyboardで時短編集


[ Category : ]
[ DATE : 2019-11-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Blackmagic Design製品事例:南アフリカのフェスティバル「Rocking the Daisies」の場合

Blackmagic Designの発表によると、南アフリカの音楽フェスティバル「Rocking the Daisies」が、Blackmagic URSA BroadcastやA... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2019]ブラックマジックデザイン、InterBEE2019出展概要を発表。8K対応製品、DaVinci Resolve 16.1などを展示。DaVinci Resolveの実践トレーニングブースも設置