PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2019]TBS、InterBEE2019出展概要を発表。テーマは放送技術を起点とした他の事業分野への拡張

News

[InterBEE2019]TBS、InterBEE2019出展概要を発表。テーマは放送技術を起点とした他の事業分野への拡張

2019-11-08 掲載

株式会社TBSテレビは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール6/No.6303)。

同社ブースでは、TBSグループの放送技術を起点とした他の事業分野への広がり、放送はもちろんその外への拡張をテーマに発表・デモを行う。展示、体験コーナーでは、TBSラジオによるハイブリッドラジオとコネクテッドカーの体験、TBS&米ディズニー出資スタートアップTYFFONによる次世代XRエンターテインメント体験を用意しているという。

トークセッションでは、地上波やBS、ラジオの進歩や新たな技術、JNN系列での試み、マーケティングやダイバーシティへの応用など、AI、IP配信、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みについて、数多くの発表を行う。24時間字幕付与システム、新回線センターのデザインコンセプトとIPモバイル受信体制、4K番組制作での工夫と活用事例など、現在の放送に直結したセッションから、「もじ」でメディア革命~音声認識AIとヒトで創る、テレビ局の未来~、TBS News「いらすとキャスター」の目指す先と支える技術、JNN技術賞を受賞した最新技術など、将来への希望に触れるセッション、ScreenlessMediaLabやradikoログデータ分析など新しい音声メディアを感じさせるセッションなど、進歩とこれからの可能性を感じれるトークテーマを用意しているという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-11-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]平和精機工業ブース:新製品ビデオモノポッド「TH-M」や小型カメラ用3軸電動ジンバル「TH-G3」など、使用用途に合わせた製品展示

平和精機工業ブース動画 平和精機工業ブースレポート 平和精機工業(Libec)は、プロダクションやブロードキャスト、プロビデオなどの使用用途に合わせたエリアをブース... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2019]TBS、InterBEE2019出展概要を発表。テーマは放送技術を起点とした他の事業分野への拡張