PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

News

[InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

2019-11-29 掲載

グラスバレーは放送事業に携わって今年で60年を迎え、End to EndのIPソリューションとしてスイッチャーやリプレイシステムなどのスタジオシステム機器や、東京オリンピックでの活躍が期待されるカメラを用いたHDR制作システム、ネットを利用したリモートプロダクションなどを出展。

その他にも、日本開発の編集システムとなったEDIUSとRioのカラーグレーディングを含むポストプロダクションの最新バージョンでデモを行った。また、EDIUSの最高峰モデルとして8Kに対応する8Kリアルタイム編集システムHDWS 8K Eliteも披露された。

ブースではライブ中継の現場と局内設備をIPで接続、現場に持ち込む機材と人員を最小限にすることで、ライブ制作の効率を大幅にアップすることが可能なシステムや、End to EndのIPソリューションシステムRemote/At-Home Production、Mobile/Live ProductionコーナーやIPスイッチやIP SDIゲートウェイ、統合型設定・管理・監視システムなどのIP Workflowsのほか、編集ソリューションEDIUSやカラーグレーディングをを行うRioによるMedia Workflows、HDR対応のネイティブ4KカメラLDX 86Nシリーズなど撮影系のCreative Gradingといったコーナーがあり、アプリケーションごとに展示を行った。

Remote/At-Home ProductionコーナーではIP対応の4KシステムカメラLDX 86N with Direct IP+やエントリーモデルのFocusシリーズを披露。IPを利用しているため、現場とスタジオが離れていてもカメラ信号をスタジオに送り、スタジオのスイッチャーで切り替え可能 LDX 86Nは2/3インチ3CMOSセンサーを搭載したシステムカメラカメラで、IP伝送によりケーブル1本でCCUと長距離接続が可能 Mobile/Live ProductionコーナーではプロダクションスイッチャーKula IP、リプレイシステムLiveTouch IPなどによるライブシステム収録システムをデモ IP Workflowsコーナーで撮影された映像をIPスイッチGV FabricやIP SDIゲートウェイIQUCP25、SDI/IPルーターコントロールシステムGV Convergentなどと組み合わせ、IPとSDIの混在システムを紹介 報道編集の定番ともいえるEDIUSと、HDRカラーグレーディングなどのポストプロダクションを行うRioの最新バージョンを紹介 8Kリアルタイム編集システムHDWS 8K Elite

[ Category : , , ]
[ DATE : 2019-11-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:Grass Valley編

60seconds Shot! ■EDIUS 9 Version 9.52 ■Rio Ver.4.5.8 ■T2 4Kシリーズ 製品レポ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]グラスバレー「Rioバージョン4.5.8」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。グラスバレー社から「Rioバージョン4.5.8」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]グラスバレー「T2 4K」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。グラスバレー社から「T2 4K」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]ワークフローの改善と新フォーマットに対応した「EDIUS 9 Version 9.52」

60seconds Shoots 「EDIUS 9」Version 9.52 グラスバレーの「EDIUS 9」Version 9.52では、「Cinem... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]単独で動作する4K DCI/4K UHD/HD/SDに対応したデジタルディスクレコーダー「T2 4Kシリーズ」

60seconds Shoots デジタルディスクレコーダー「T2 4Kシリーズ」 グラスバレーの「T2 4K」は、単独で動作する4K DCI/4K UHD/H... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]3つの大きな機能を追加した「Rio 新バージョン4.5.8」

60seconds Shoots あらゆる場面でのフィニッシングに対応Rio バージョン4.5.8を発表 グラスバレーは「Rio バージョン4.5.8」... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示