PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、Bluetooth対応でケーブル不要な三脚機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」を発売

News

ソニー、Bluetooth対応でケーブル不要な三脚機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」を発売

2020-01-16 掲載

ソニーは、Bluetooth対応・三脚機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」を2020年1月31日に発売する(1月15日より予約受付開始)。希望小売価格は税別12,560円。

GP-VPT2BTは、防塵・防滴にも配慮した設計に加え、Bluetooth対応により、カメラ本体の端子カバーを開ける必要がなく、システムとしての防塵・防滴性能も維持。屋外など撮影環境に左右されず撮影可能だとしている。

グリップを持ったまま、親指1本で静止画・動画撮影やズームなどの基本的なカメラ操作が可能。また、カメラ本体のC1ボタンに設定した機能をグリップのC1ボタンで呼び出すことも可能。

撮影方向をすばやく切り換えられる雲台機構を搭載しており、自撮りから外向き撮影など、撮影方向の切り換えがボタン1つで行える。自在なアングル調整が可能なチルト機構も採用し、撮影対象に対して、10°ごとに細かくカメラ角度を変更できる。また、置いたままで撮影できる三脚機能により、両手が使用できない場合や、記念撮影・投稿動画など、被写体から離れた撮影も可能。

ミラーレス一眼など重量のある機材を装着しても、安定したホールド性を実現するグリップ形状を採用。グリップを握りながら、手元で直感的な操作が行えるとしている。GP-VPT2BTの主な仕様は以下の通り。

  • 大きさ:
    [グリップ状態]約幅49.5×高さ173.0×奥行42.0mm
    [三脚状態]約幅146.5×高さ133.5×奥行163.0mm
  • 質量:約215g
  • 最大負荷:1.5kg
  • 付属品:キャリングポーチ、リチウムコイン電池(CR2032×1)
  • 対応機種:α9 II/α9(Ver.6.0以降)/α7R IV/α7R III(Ver.3.0以降)/α7 III(Ver.3.0以降)/α6600/α6400(Ver.2.0以降)/α6100/RX100 VII/RX0 II(Ver.2.0以降)
高澤けーすけ氏によるGP-VPT2BTのレビュー動画

[ Category : ]
[ DATE : 2020-01-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、α9 IIやFE 135mm F1.8 GM、FE 24mm F1.4 GMの最新バージョンを公開

ソニーは、デジタル一眼カメラ「α9 II」のソフトウェアアップデートVer. 1.01や、フルサイズEマウント向けレンズ「FE 135mm F1.8 GM」「FE 24mm F1.... 続きを読む

[CES2020]ソニー、「CES 2020」出展概要を発表。モビリティの快適性やエンタテインメントを追求した新たな提案として自動車を発表

ソニーは、米国ネバダ州ラスベガスにて現地時間1月7日より開催される「CES 2020」に出展する(セントラルホール/ブースNo.17300)。 ソニーは、「クリエイティビティ... 続きを読む

ソニー、最大読み出し速度1700MB/s、最大書き込み速度1480MB/sのメモリーカード「CFexpress Type B」を発売

ソニーは、記録メディアの新しい規格であるCFexpressに対応した超高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」(128GB/256GB/512GBモデル)を20... 続きを読む

ドコモ/仙台放送/SBSCが映像のリアルタイムクラウド編集・中継に向けた5G実証試験に成功

実証実験イメージ 株式会社NTTドコモ東北支社(以下:ドコモ)と、株式会社仙台放送(以下:仙台放送)、ソニービジネスソリューション株式会社(以下:SBSC)は、第5世代移動通... 続きを読む

ソニーとVerizon、5Gを用いたスポーツライブ映像制作の共同実証実験に成功

(左)NRGスタジアムでの撮影風景 (右)PXW-Z450にトランスミッター試作機Xperia 5Gミリ波帯対応デバイスを搭載したカメラシステム ソニーイメージングプロダク... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、Bluetooth対応でケーブル不要な三脚機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」を発売