PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ユニバーサルとワーナー・ブラザース、ディスク流通事業を統合する合弁会社を設立へ

News

ユニバーサルとワーナー・ブラザース、ディスク流通事業を統合する合弁会社を設立へ

2020-01-20 掲載

米ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントと米ユニバーサル・ピクチャーズ ホームエンターテイメントは1月15日、北米でのDVDやブルーレイといった、ディスク販売および流通事業を統合し、運用する合弁会社を設立することを発表した。

現在は合弁会社について規制当局の承認を待っており、2021年初頭に新会社の運営を開始する計画だ。合弁事業の対象には、「ジュラシック・ワールド」(ユニバーサル)シリーズと「スーサイド・スクワッド」(ワーナー・ブラザース)シリーズの次作といった新旧の映画作品やTV番組が含まれ、アメリカとカナダで最大10年間、Blu-ray、DVD、およびUHD BDといったディスク販売と小売り向けのマーケティングを行なう。デジタル配信事業については既存のまま両スタジオが独立して運営し、物理的およびデジタル両方のコンテンツと消費者向けマーケティングを継続していく。合弁会社のトップは、ユニバーサル・ピクチャーズ ホームエンターテイメント社長のエディ・カニンガム氏が務める予定。

また両スタジオは、合弁会社と並行してディスク流通に関する国際ライセンス契約を締結しており、ユニバーサル・ピクチャーズは2020年第3四半期より、ドイツ・オーストリア・スイス・日本でワーナー・ブラザースのディスク流通を担当するという。ワーナー・ブラザースは2021年第1四半期より、イギリス・イタリア・ベルギー・オランダ・ルクセンブルクで、ユニバーサル・ピクチャーズのディスク流通を担当する。

長年、DVD販売はハリウッドにとって金銭的利益をもたらせていた。しかし、ストリーミングとデジタルプラットフォームの台頭によって、現在の物理的な製品販売は、ホームエンターテイメント全体の売上のほんの一部となってしまっている。

デジタル・エンターテイメント・グループ(DEG)によると、米国での2019年のディスク売上高は、2005年のピーク時の163億ドル(約1兆7900億円)から80%近く減少した。2019年ではYoY-18.2%で約59億ドル。半面、ストリーミングやダウンロードなどデジタル配信の売上高は2016年にディスク売上を追い越し、2019年はYoYで+23.7%の急増の159億ドル、ホームエンターテイメント市場全体の63%を占めている。2社は、物理的なビジネスは依然として業界にとって重要であるとみなし、流通を最適化することで、フォーマット存在の寿命を延ばす考えである。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2020-01-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

韓国IPTVサービスolleh TV、HDR対応にサービス拡張

韓国テレコムKT傘下のIPTVサービスolleh TV(オレTV)は、HDR対応の衛星・ケーブル、デジタル放送向けのセットトップボックスを開発し、韓国初のHDR対応IPTVサービス... 続きを読む

ワーナーTVグループ、「ヴァンパイヤ・ダイヤリーズ」の制作会社Alloy Entertainmentを買収へ

ワーナーブラザース・テレビジョングループ(WBTVG)は、CWネットワークでトップ視聴率を誇るヴァンパイヤ・ダイヤリーズなどを制作、配給している番組制作会社のAlloy Enter... 続きを読む

ワーナー、Facebookでオリジナル番組の配信開始~テレビからソーシャルへ、TV Everywhereの新たな側面

米ワーナーブラザースはテレビ電波でなく、ソーシャルメディアを使って新番組を展開することが明らかになった。ワーナーは、Facebookで新番組「AimHigh」を10月18日から開始... 続きを読む

ワーナージャパン、ライトノベル原作でテレビアニメに参入

米ワーナー・ブラザーズの日本法人であるワーナー・エンターテイメント・ジャパン株式会社(WJ)がテレビアニメの企画・製作事業に参入したことが明らかになった。第一弾となる2作品は、7月... 続きを読む

ワーナー、Facebookで新たに5作品をレンタル開始

ワーナー・ブラザース・デジタルディストリビューション(WBDD社)は、今月初旬に始めたFacebook上の映画レンタルサービスで、新たに5作品をリリースした。 新たにリリースした映... 続きを読む

トップ > ニュース > ユニバーサルとワーナー・ブラザース、ディスク流通事業を統合する合弁会社を設立へ