PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、超高感度多目的カメラ「ME20F-SH」がテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞

News

キヤノン、超高感度多目的カメラ「ME20F-SH」がテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞

2020-01-27 掲載

キヤノンは、同社の超高感度多目的カメラ「ME20F-SH」が評価され、全米テレビ芸術科学アカデミーより、第71回目となるテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞したことを発表した。キヤノンがエミー賞を受賞するのは5回目。

テクノロジー&エンジニアリングエミー賞は、放送業界における技術開発およびイノベーションを評価するもので、放送業界の発展に目覚ましい貢献をした企業や団体、個人に対して授与される。

ME20F-SHは、ISO感度400万相当で、イメージセンサーと映像処理プラットフォームを独自に開発し、最低被写体照度0.0005ルクス以下を実現した多目的カメラ。コンパクトな筐体とモジュールデザインの採用により、多様な用途や撮影シーンに応じてカスタマイズすることができ、赤外線投光によるモノクロ撮影が一般的な低照度環境下でも、赤外線投光なしでノイズの少ないカラーのフルHD動画の撮影が可能だとしている。

搭載するCMOSセンサーの画素は一辺が19μmと、同社のデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X Mark II」などに搭載されるCMOSセンサーと比べると、7.5倍以上の面積を持つ大きなセンサーを採用。天体観測、自然災害の監視や防犯、微生物の微弱な光の観察などの生命科学分野、また野生生物の生態撮影などの映像制作分野での活用を想定しているという。

ME20F-SHを使用して光量の少ない環境下、室内、海中(ウミホタル)、ナイトサファリ、工場夜景、夜の空港などさまざまなシーンで撮影したサンプル映像

[ Category : ]
[ DATE : 2020-01-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、「EOS-1D X Mark III撮影体験会」開催。内部記録可能な5.5K 12bit RAW動画を検証

txt:倉田良太 構成:編集部 キヤノンマーケティングジャパンは、東京都町田市にて、EOS-1D X Mark III(以下:1D X Mark III)を体験できる撮影体験... 続きを読む

[CP+2020]キヤノン、8K動画撮影対応のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」と「RFレンズ」を開発

「EOS R5」 キヤノンは、「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の開発を発表した。2020年中の発売を目指し、その他にも計9機種のRFレンズの... 続きを読む

キヤノン、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を発表

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を2020年4月に発売する。希望小売価格はオ... 続きを読む

キヤノン、カメラとつながるクラウドプラットフォーム「image.canon」を発表

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のWebサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を2020年4月上旬に開始する。 サービスイメ... 続きを読む

キヤノン、4K UHD動画撮影可能な「EOS Kiss X10i」を発表

キヤノンは、同社のEOS Kiss X9iの後継モデルとして「EOS Kiss X10i」を2020年4月下旬に発売する。希望小売価格はオープン。同社オンラインショップでの販売価格... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、超高感度多目的カメラ「ME20F-SH」がテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞