PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、4K UHD動画撮影可能な「EOS Kiss X10i」を発表

News

キヤノン、4K UHD動画撮影可能な「EOS Kiss X10i」を発表

2020-02-13 掲載

キヤノンは、同社のEOS Kiss X9iの後継モデルとして「EOS Kiss X10i」を2020年4月下旬に発売する。希望小売価格はオープン。同社オンラインショップでの販売価格はボディ単体が税別105,000円、ダブルズームキットが税別145,000円。

EOS Kiss X10iは、CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載。また、ファインダー撮影時においても、動く被写体に対して優れた捕捉性能を実現するオールクロス45点AFを採用しており、広範囲において高精度な合焦が可能だという。

4K UHD(24P)の動画撮影が可能となった

有効画素数約2410万画素のAPS-Cサイズ相当のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 8の組み合わせにより、解像度の高い静止画撮影や4K動画の撮影を実現。また、最高約7コマ/秒の高速連写撮影が可能。

約22万画素の測光センサーと映像エンジンDIGIC 8により、ファインダー撮影時に被写体の顔を検知して追尾する「EOS iTR AF」が可能で、顔検知により人物の合焦率が向上するとともに、動きの速い被写体でも高精度に追従する。また、被写体の瞳を検知してフォーカスを合わせる「瞳AF」が、ライブビュー撮影時、サーボAF ⁄ 動画サーボAF時においても使用可能。

EOS Kissシリーズとして初めてAF ONボタンを独立で設置し、サブ電子ダイヤルを採用

EOS Kissシリーズとしては初となる操作性採用で、くるくると回すだけで、すばやく設定を変更することができカメラの背面に搭載されているサブ電子ダイヤルと単体でオートフォーカスの役割を担うAF onボタンをカメラ背面に設置。

その他にも、スマートフォンなどの携帯端末やパソコン、プリンターなどの周辺機器への接続手段として、Wi-Fi/Bluetoothに対応しており、リモート撮影や、撮影後の写真や動画をワイヤレスで手軽に転送でき、各種機器に保存したりSNSなどを通じて共有したりすることができる。image.canonと連動した自動バックアップ機能も搭載。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-02-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、17年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成

ミラーレスカメラ「EOS RP」 キヤノンは、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)の世界市場において、2003年から2019年まで17年... 続きを読む

キヤノン、カメラとつながるクラウドプラットフォーム「image.canon」のサービス開始日を発表

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のWebサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を2020年4月14日の15時に開始する。以前、4月上旬... 続きを読む

キヤノン、8K動画撮影対応フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の一部仕様を追加公開

キヤノンは、同社EOS Rシステムの次世代フルサイズミラーレスカメラ第一弾となる「EOS R5」の仕様の一部を追加で公開した。 EOS R5は、新開発のCMOSセンサーにより... 続きを読む

キヤノン、XF705やSumire Primeなどの製品デザイン8件が「iFデザインアワード2020」を受賞

写真は「Sumire Prime」 キヤノンは、同社グループの製品デザイン8件が、ドイツのiFインターナショナルフォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード2020」を... 続きを読む

キヤノン、「EOS-1D X Mark III撮影体験会」開催。内部記録可能な5.5K 12bit RAW動画を検証

txt:倉田良太 構成:編集部 キヤノンマーケティングジャパンは、東京都町田市にて、EOS-1D X Mark III(以下:1D X Mark III)を体験できる撮影体験... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、4K UHD動画撮影可能な「EOS Kiss X10i」を発表