PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. コペックジャパン、プロフェッショナル・モバイルビデオグリップ「Shoulderpod G2」を発売
News

コペックジャパン、プロフェッショナル・モバイルビデオグリップ「Shoulderpod G2」を発売

#kopek

2020-02-18 掲載

株式会社コペックジャパンは、プロフェッショナル・モバイルビデオグリップ「Shoulderpod G2」(以下:G2)を2020年2月18に発売する。希望小売価格は税込11,990円。

G2は、外部マイク、ライト、あるいは追加のバッテリーなどをスマートフォンに追加できるグリップ。

スマート・クランプシステムのバネにより、クイックリリースが機能し、スマートフォンの取付けおよび取外しが素早く安全に行える。スマート・クランプボタンを下方向にスライドさせると、スマートフォンを挟み込む下側のパーツが開き、スマートフォンをグリップに取付け可能。スマートフォンが安全に取付けられていることを確実なものにするため、スマート・クランプボタンをクリック感があるまで上方向に押し上げることでブレーキが作動。ブレーキは、クランプ下部に抵抗を起こし、これによりクランプが簡単に開かないようになり、スマートフォンをしっかり固定する。

G2は、他社製ケースの有無を問わず、ほとんど全てのスマートフォンをしっかり固定できるユニバーサル・グリップ。調整可能なラバーパッドが65~90mm幅のデバイスをしっかり固定する。全てのiPhone、Samsung Galaxy、Huawei、Xiaomi、Pixel、Sony Xperia、HTCなどの新型機に対応している(iPhone4/5/SE、折りたたみ可能なスマートフォン、またiPad miniのようなタブレットには非対応)。

横方向、スクエア、そして縦方向の様々なビデオフォーマットが多くのクリエイターに使用されていることから、G2では、縦・横を簡単に切り替えられるようなデザインとなっている。片手、あるいは両手でリラックスしてグリップを抑え、90°チルトさせることで、簡単に縦・横を切り替えられる。

G2は6箇所のコールドシューを用意し、マイク、ライト、バッテリーなどのアクセサリーを追加することで、スマートフォンを使ったシステムをアップグレードできるとしている。また2箇所の標準1/4インチネジにより、追加したい機材を縦・横どの方向でもしっかりと三脚に固定可能。このネジ山を利用してブラケットやアームなどの外部アクセサリーも追加できる。

G2には高性能ファイバーグラスとプラスチックの複合ポリマーという耐久性の高い素材を採用。また機械加工された真鍮素材の三脚穴を設けている。一方、ハンドルやスマートフォン用クランプにはスマートフォンを傷などから保護し、また快適性を高めるために耐久性の高いラバー素材で構成されている。

撮影現場で自分の機材と類似した機材がある際には、自分の機材を探すことが大変だとし、簡単に自分のG2を見つけられるよう、G2の背面に26×18mmのサイズできれいにラベルが貼れるスペースが用意されている。

カメラ、ケージ、リグなどに取付けられるストラップは通常、小さなメタルのノブやリングを使用するが、わずかな動きでリングがカタカタと音を立て、音声や動画そのものがダメになってしまうことがあるとし、G2はリングやノブなどを必要としないストラップ穴を最初から本体にデザインしている(ストラップは付属しない)。

G2の本体サイズは155mx110mmx55mm、重量は417g。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-02-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2016]コペックジャパンブース:スペイン生まれのモバイルリグShoulderpod初参戦

InterBEEは、国内最大の放送機器展ではあるが、時代の変化に即した様々な新規企業の出展も見受けられる。中でもiPhoneカメラの進化は凄まじく、iPhoneで映像制作を行うユー... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. コペックジャパン、プロフェッショナル・モバイルビデオグリップ「Shoulderpod G2」を発売