PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ジャパンマテリアル、4Kリモートプロダクション、WEB配信用エンコーダー・デコーダー「Matrox Monarch EDGE」を発売

News

ジャパンマテリアル、4Kリモートプロダクション、WEB配信用エンコーダー・デコーダー「Matrox Monarch EDGE」を発売

2020-06-02 掲載

ジャパンマテリアル株式会社は、4Kリモートプロダクション・WEB配信用エンコーダー「Monarch EDGE」を2020年6月2日に発売する。希望小売価格はオープン。ラインナップは以下の通り。

  • 3840×2160 4:2:2 10bit対応モデル
  • 3840×2160 4:2:0 8bit対応モデル

Monarch EDGEは、最大解像度3840×2160(4:2:2 10bit)に対応するブロードキャスト向けのマルチチャンネルH.264エンコーダ。コンパクトなハーフラック(1U)サイズと共に低消費電力を実現。遠隔操作での4K映像のキャプチャとエンコードを可能にする。

ST2110規格の映像入力にも対応予定で、最適化されたH.264コーデックにより、品質を犠牲にすることなく、データーレートを低く抑えることが可能だという。また、専用アプリケーションにより、1台から複数に渡るMatrox Monarch EDGEを制御可能。Web環境での既存の映像配信アプリケーションやクラウドサービス向けにカスタマイズのための柔軟なAPIを提供する。

Monarch EDGEは4つの独立したHD入力映像を、別々かつ同時に複数ストリーム配信可能。YouTubeが提供するマルチカメライベントをサポートしている。視聴者はメインカメラ、サブカメラからの様々なアングルで好みの映像を選択可能。

Monarch EDGEエンコーダーとデコーダーの組み合せは現場からのビデオ映像をスタジオまで高画質かつ、低遅延で伝送できるとし、スタジオに映像制作スタッフのリソースを集約し、マルチカメラを用いたライブイベントの中継コストを削減するとしている(Monarch EDGEデコーダーは近日発売予定)。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-06-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ジャパンマテリアル、ApantacのHDMI分配器とHDMI切替器、HDMI→DisplayPort変換器の3製品を発売

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、同社が取り扱うApantac社のHDMI分配器「DAHDM2.0-1×4-II」とHDMI切替器「SWHDM2.0-... 続きを読む

ジャパンマテリアル、非接触インタラクティブサイネージを実現する「BrightMenu」「BrightLink」をリリース

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、米国BrightSign社開発のデジタルサイネージプレーヤー「BrightSign」による、新型コロナウイルス対策に... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4Kフルスペック18Gbps伝送に対応した「着脱式HDMI光アーマーケーブル」を発売

ジャパンマテリアル株式会社は、4Kフルスペック18Gbps伝送に対応した「着脱式HDMI光アーマーケーブル」を2020年3月13日に発売する。長さは10m/15m/20m/30m/... 続きを読む

[InterBEE2019]ジャパンマテリアル、InterBEE2019出展概要を発表。4K・8K・SRT・ST2110規格などに対応した製品を紹介

ジャパンマテリアルは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/No.4203)。 ... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4K60p入力エッジブレンディングプロセッサー「GeoBox M800シリーズ」4モデルを発売

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、同社が取り扱う台湾VNS社のエッジブレンディングプロセッサー「M800シリーズ」4モデルを2019年6月26日に発売... 続きを読む

トップ > ニュース > ジャパンマテリアル、4Kリモートプロダクション、WEB配信用エンコーダー・デコーダー「Matrox Monarch EDGE」を発売