PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、「SSFF & ASIA」のオフィシャルコンペティションを2021年度もサポート。新たに「スマートフォン映画作品部門」を始動
News

ソニー、「SSFF & ASIA」のオフィシャルコンペティションを2021年度もサポート。新たに「スマートフォン映画作品部門」を始動

#SONY #EVENT

2020-08-07 掲載

ソニーは、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(以下:SSFF & ASIA)」が2020年8月1日より作品募集を開始する、2021年度の「オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジアインターナショナル部門、ジャパン部門)」を、2020年度に続きサポートする。

同コンペティションは、次世代のクリエイターの育成を通じて新たな感動の創出を推進する活動プラットフォーム「Sony CreatorsGate(ソニークリエイターズゲート)」の取り組みの一環で、これからの映像文化や潮流を生み出すクリエイターの登竜門として支援することを目的としている。

今回から新たに「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」が始動し、スマートフォンで撮影した25分以内のショートフィルムを公募している。同部門はスマートフォン「Xperia」を展開するソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下:ソニーモバイル)が、クリエイターの表現の幅とチャレンジの機会を広げ、スマートフォンならではの新しい映像クリエイティブの創出を目的としてサポートする。

また、2020年9月に開催のSSFF & ASIA 2020では、ソニーとソニーモバイルが共同で、新しい映像文化や潮流を次世代クリエイターと一緒に探求する「Creators’Junction partnered with Xperia」のイベントを2020年9月28日に実施する。「萌の朱雀」「あん」などの代表作をもつ映画監督の河瀨直美氏やスペシャルゲストを迎え、映画祭代表である別所哲也氏がモデレーターとして、ニューノーマル時代の映像クリエイティブのあり方やスマートフォンでの映画制作の可能性など、これからの作品応募に向けたヒントに迫るトークセッションを展開予定。

SSFF & ASIA 2021


[ Category : ]
[ DATE : 2020-08-07 ]
[ TAG : ]

関連する記事

「ニコンフォトコンテスト 2020-2021」作品募集開始

ニコンは、第38回目となる「ニコンフォトコンテスト 2020-2021」の作品募集を2020年10月22日より開始する。 同コンテストは、「世界中の写真愛好家が、... 続きを読む

ソニー、三者対話ライブ「trialog vol.10-クリエイターと社会のディスタンス-」を開催

ソニーは、黒鳥社のコンテンツ・ディレクター若林恵氏と次世代のクリエイターの育成を推進する「Sony Creators Gate」の取り組みとして、ニューノーマル時代に新たな価値を生... 続きを読む

「第23回文化庁メディア芸術祭」が開催

2020年9月19日~9月27日まで「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催される。会場は日本科学未来館(東京・お台場)で、入場料は無料。主催は第23回文化庁メディア芸術祭... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、第2回教育関係者向けオンライン無償セミナー「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」を開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月26日~27日の2日間にわたり、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオン... 続きを読む

ソニー、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を発表

ソニーは、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を2021年春に発売する。希望小売価格は税別60,000円。 同レンズは、... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、「SSFF & ASIA」のオフィシャルコンペティションを2021年度もサポート。新たに「スマートフォン映画作品部門」を始動