PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2014:新映像創世記]Vol.01 CP+開幕。新しい映像の世界を見る

News

[CP+2014:新映像創世記]Vol.01 CP+開幕。新しい映像の世界を見る

2014-02-14 掲載

1 2 3

変わりゆくカメラと写真の総合展示会

2月13日から16日までカメラと写真の総合展示会「CP+2014」が神奈川県のパシフィコ横浜で始まった。CP+は、会期のタイミングに合わせていろいろなカメラメーカーが新製品を発表する大注目の展示会だ。そんなCP+で昨年の開催あたりから変化が起きている。昨今のデジタルスチルカメラは動画撮影機能が充実し、デジタルカメラの静止画と動画の境目がどんどんあいまいになってきた。

それに合わせてCP+も一眼カメラを主とした動画ソリューションを紹介する「プロ向け動画エリア」の開設や、プロ向け動画セミナーを行うなど映像に力を入れ始めてきている。出展社に関しても、昨年からデジタルシネマカメラメーカーのレッドディジタルジャパン、今年からGoPro NIPPON、そして空撮用ヘリコプターのPhantomでお馴染みのDJIまで出展するなどあらゆる面で映像業界とのオーバーラップが起こっているのだ。そこでPRONEWSでは今年もCP+の様子を映像の面から紹介を行う。Vol.01で注目のブースを速報し、Vol.02で注目の細かい製品にフォーカスを当てて紹介、Vol.03以降も映像業界の視点からCP+を紹介していく予定だ。

CP+2014はミラーレスカメラに注目

各社のブースを紹介する前に、今年のCP+全体の傾向から紹介しよう。まず過去のCP+を振り返ってみると、2012年のCP+は3630万画素のCMOSセンサーを搭載したニコンのD800で会場は大いに盛り上がった。D800の体験コーナーは30分から1時間以上並ばなければ手にすることはできないほどの注目を集めた。2013年のCP+は、キヤノンのEOS 6DとニコンのD600の低価格フルサイズ一眼が大注目だった。高嶺の花だったフルサイズ一眼レフがより身近な価格に設定されているとあってキヤノンとニコンの体験コーナーは大賑わいだった。

CP2014_01_02.jpg 体験コーナーの行列がもっとも長い富士フイルムの「X-T1」

では2014年のCP+もキヤノンやニコンのブースが大注目になっているかといえばちょっと違う。今年はパナソニックや富士フイルムのミラーレスカメラに注目が集まっている感じだ。特に注目は富士フイルムのレンズ交換式カメラ「X-T1」だ。ミラーレスカメラというとEVF(電子ビューファインダー)搭載機種があるが、OVF(光学ファインダー)よりも使い勝手は見劣りすると言われることがある。

しかし、昨年発売した一部のミラーレスカメラから約236万ドットを搭載したEVFを搭載しておりストレスはだいぶ軽減している。その解像度に加えてX-T1では、表示タイムラグを0.005秒にまで抑え、ファインダー倍率0.77倍を実現するなど光学ファインダーに近いと言われる感覚を実現している。さらにEVFで2画面表示ができるというところも注目されるところだ。

CP2014_01_01.jpg 4K収録を実現したパナソニックの「GH4」。当然映像業界には衝撃が!

そして、もう1つの注目機種は4K動画撮影対応を実現したパナソニックのデジタル一眼「GH4」だ。従来機種のGH3と同じ大きさで4K動画撮影対応というのには驚くばかりだ。このほかにも昨年末に発売したソニーのフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼「α7」や「α7R」も今大注目のミラーレスカメラだ。今までミラーレスカメラは「センサーのサイズが小さい」とか「一眼レフに比べて解像度が劣る」なんてよく言われてきたが、α7はハイエンド一眼レフカメラクラスと同等のサイズのイメージセンサーを搭載していているところに注目が集まっている。それでは主要メーカーのブースレポートを話題のミラーレスカメラと共に詳しく紹介していこう。

1 2 3

[ Category : ]
[ DATE : 2014-02-14 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[IBC2019]Vol.08 聞こえてくる脱地上波への足音、OTTへのさらなる進展

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 OTT普及による映像業界への影響 IBCがいま最も先端の映像事情を垣間見れる展示会であることは本特集Vol.01でも言及... 続きを読む

[IBC2019]Vol.06 メディアやエンターテインメント領域のAIと機械学習

txt:江口靖二 構成:編集部 カンファレンス、セッションからみる現状と近未来 IBC2019ではブロックチェーンと同様に、AIや機械学習(マシンラーニング、ML)... 続きを読む

[IBC2019]Vol.04 IP、リモートカメラが変える映像現場の未来

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 急激に進むIP化の波 このIBCで特に目立ったのが、IPとリモートカメラによる各種制作ソリューションだ。特にライブイベント、リモ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.03 今後の映像業界を牽引するのはGAFAではなく中国勢になる

txt:江口靖二 構成:編集部 今年注目のキーワードは“8K+AI” IBC2019での注目キーワードは「8K+AI」だ。そしてそれらのほとんどは中国企業によって先導さ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.02 豊作の秋を感じる賑わう会場から〜カメラ、レンズなど注目の新製品と動向

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 豊作の秋を感じさせる賑わう会場より この秋のIBC2019のタイミングでは、Vol.01で紹介したソニーのFX9、Z750をはじ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.01 欧州放送展示会IBCに異変あり!今年の印象と目立つ新製品発表から

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 今年のトレンドを探る 毎年9月にオランダ・アムステルダム市街地にある、RAI会場で開催される、欧州最大の業務用映像・音響... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.09 DJI、Zhiyun Tech、FeiyuTech、MOZAの4大ジンバルメーカーに注目

txt・構成:編集部 FeiyuTech、未発表のジンバル「AK3000」を参考展示 BIRTVの展示会場で見逃せないのは、DJI、Zhiyun Tech、Feiy... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.08 Pilotfly、カメラをあらゆる方向に向けてもモニターの角度は保てるスマートトラッキングローラー「Pilotfly Cavalier」を展示

txt・構成:編集部 モニターやライトを一定方向に固定可能な「Pilotfly Cavalier」 Pilotflyは2013年設立の台湾を拠点とするブランド。主力... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.07 Aputure、LS C300dより20%明るくなった人気のLEDライト「LS C300d II」を展示

txt・構成:編集部 人気のLEDライトが更に明るくなって新登場 LEDライトメーカーのAputureは、ここ数年間で世界中のクリエイターが注目する急成長中のブラン... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [CP+2014:新映像創世記]Vol.01 CP+開幕。新しい映像の世界を見る