PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2016]銀一ブース:ATOMOS製品を含むビデオ関連製品からバッグ・ウェアまで幅広く展示

News

[CP+2016]銀一ブース:ATOMOS製品を含むビデオ関連製品からバッグ・ウェアまで幅広く展示

2016-03-07 掲載

同社はプロ用写真機材の輸入や販売をおこなっており、今年も写真用品を中心に様々な商品を出展した。扱っている製品はビデオでも使用できるものも多く、デジタル一眼による動画撮影が盛んになる頃からビデオ関連の製品も積極的に取り入れているのでご存じの方も多いだろう。

CP2016_GINICHI_6858 ATOMOSは銀一ブースにてSHOGUNやNINJA ASSASSINなどを各社のカメラに搭載して出展していた。やはりCP+ということでデジタル一眼が多かった

今年もATOMOSとのコラボーレーションで、4K対応のSHOGUNやNINJA ASSASSINを中心に、最新のカメラと共に動画製作の提案を行っていた。

CP2016_GINICHI_01394 ATOMOS SHOUGUNによる4Kプレビュー CP2016_GINICHI_01385 モーションコントローラーSyrp。スライダー上の動きをプログラム可能で360°のパンニングやカメラのシャッターの制御も可能

ビデオ関連の商品としてはその他にもステディカムスムージーや、スライダー用のモーションコントローラーSyrp、RØDEのマイクロホン、CamCaddieのカメラハンドルなどが出展されていた。

CP2016_GINICHI_01393 RØDE Microphonesのオンボードカメラマイク。他にも、スマートフォン対応製品などを出展 CP2016_GINICHI_01388 RØDE MicrophonesのワイヤレスシステムFilmmaker Kit。2.4GHzデジタル通信を採用し、暗号化して音声を伝送。2つの周波数による通信での接続安定性が向上し、バッテリー残量管理機能なども搭載している CP2016_GINICHI_01397 一眼レフやスマートフォンでもSTEADICAMのカメラワークで撮影できるステディカムスムージー。そのほかにも、ステディカム・ソロやGoPro用のステディカム・カーブなどを出展 CP2016_GINICHI_01387 カメラハンドルCamCaddieスコーピオンJr.。ローアングル撮影やクロススポーツなどの動きが激しい被写体をフーローしやすくするもので、ペットなどの目線が低い位置の被写体を撮影する場合や、スケートボードや自転車などで独特なカメラワークを得たい場合などに威力を発揮するという CP2016_GINICHI_01396 映画業界では定番のTiffenのフィルター。バリアブルフィルターやNDフィルター、女性のアップ撮影では欠かせないプロミストなど。スクエア型以外にも丸型もあるので、小型ビデオカメラや写真用のカメラでも手軽に使用できる CP2016_GINICHI_01402 Foxfireのカメラ向け製品はフォトレックジャケットやフォトレックポンチョなど。アース製薬の開発した防虫剤を帝人グループのナノテクロジーで生地に定着させ、虫除け効果のあるスコーロンという生地を採用したウェア類を発売

写真関係では3月に発売するピークデザインやマインドシフトのカメラバッグのほか、新たに取り扱いを始めるLance Camera Strapsや、Rick Young Outdoorsブランドのストラップ類、iPhone/iPadによるBluetoothコントロール機能を搭載したモノブロックストロボMONOSTAR C4、再入荷となったRolleiブランドフィルムがなどがあるが、アース製薬の開発した防虫剤を帝人グループのナノテクロジーで生地に定着させ、虫除け効果のあるスコーロンという生地を採用したFoxfireのウェア類など、ちょっと変わった商品も出展されていた。

CP2016_GINICHI_01400 同社が扱っているカメラバックメーカーの数が多いということもあり、多数のバックが出展された。シンプルなものから実用的なもの、デザイン性に優れたものなど様々なタイプが有り、見ているだけでも楽しくなる

銀一は写真機材のレンタル、撮影スタジオ及び暗室の設計・施工、デジタル撮影セットなどのも販売を行っているが、CP+ということもあってか、こうしたウェアやカメラバックのラインナップが数多く並んでいたのが印象的だった。同社の扱うバックは、カメラバッグとしての実用性だけでなくデザイン性にも優れたものが多く、ラップトップPCをスマートに収納できるバックなどもあり、普段使いにも使いたくなるものも多い。

銀一ブース 360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

[ Category : , ]
[ DATE : 2016-03-07 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]HK YONGNUO LIMITEDブース:キヤノンEFマウント搭載のスマートフォン型カメラを展示

中国のカメラアクセサリーメーカーのYongnuoは、特にスピードライトや交換レンズでお馴染みのメーカーで、交換レンズはAFに対応したラインナップを揃えていることでも有名だ。 ... 続きを読む

[CP+2019]サイトロンジャパン/Anhui Changgeng Opticsブース:話題の中国レンズメーカーがシネマレンズを発表。シネズームとプライムレンズを展示

PLマウントのシネマズームでシネマ業界に参入 Anhui Changgeng Optics Technologyは中国に本社を置くメーカーで、LAOWAブランドでお馴染み... 続きを読む

[CP+2019]パナソニックブース:LUMIX Sシリーズの体験コーナーに大行列ができるほどの大盛況

パナソニックのフルサイズミラーレス体験コーナーが大盛況 パナソニックブースの注目はなんといってもLUMIX Sシリーズの展示だ。パナソニックブースには長い行列ができていて、体... 続きを読む

[CP+2019]ニッシンジャパンブース:マシンガンストロボの後継機種が2機種登場。待望のクリップオンタイプも展示

クオーツ発光管のモデルが2機種登場。MG10を含めて3ラインナップへ ブース側面に設置されていたタッチ&トライコーナー ニッシンは2012年に高耐熱クオーツ管搭載マ... 続きを読む

[CP+2019]アドビ システムズブース:動画編集で注目のPremiere RushやPhotoshop、Lightroomのショートセミナーを今年も実施

今年のアドビブースはPremiere Rushを一押し アドビはCP+に2017年から出展を始めて、今年で3年目。展示ブースは毎年ショートセッションがメインで、今年も1日15... 続きを読む

[CP+2019]プロフォトブース:小さな筐体に従来機種以上の機能を凝縮したモノブロック「B10」登場

プロフォトブース注目の新製品はモノブロックストロボの「Profoto B10」だ。ぱっと見た印象はとにかく小さくて、2灯でも持ち運べそうな外観をしている。軽量小型なのでトップライト... 続きを読む

[CP+2019]カールツァイスブース:Lightroom CC搭載のフルサイズ対応デジタルカメラ「ZEISS ZX1」が日本初展示

ボディ1台で撮影、編集、シェアができるカメラ「ZEISS ZX1」 展示の目玉は、photokina 2018で発表されたハイエンドのデジタルカメラ「ZEISS ZX1」だ。... 続きを読む

[CP+2019]東芝メモリブース:ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計されたmicroSDカードEXCERIAや、4K/8K動画対応のSDメモリカードEXCERIA PROを展示

東芝メモリは、ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計された高耐久microSDカードEXCERIAや、高速連写・4K/8K動画撮影に対応したSDメモリカードEXCE... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [CP+2016]銀一ブース:ATOMOS製品を含むビデオ関連製品からバッグ・ウェアまで幅広く展示