PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2018]カールツァイスブース:25mmの単焦点交換レンズ「Loxia 2.4/25」と「Milvus1.4/25」を展示

News

[CP+2018]カールツァイスブース:25mmの単焦点交換レンズ「Loxia 2.4/25」と「Milvus1.4/25」を展示

2018-03-04 掲載

カールツァイスブース 360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

同時期に2本の25mm「Loxia 2.4/25」と「Milvus 1.4/25」をリリース

25mmは、ツァイスに古くからある伝統的な焦点距離だが、偶然にもEマウント広角レンズ「Loxia 2.4/25」とZEとZF.2に対応する「Milvus 1.4/25」がほぼ同時期にリリースされた。25mmは21mmほど画角は広くなく、28mmほど狭くない。割と使いやすい焦点距離だ。また、スーパー35mmとフル35の両方切り換えて使うことができる、非常に便利な焦点距離というのもポイントだ。

ソニーのフルフレームセンサー対応のEマウント交換レンズ「ZEISS Loxia2.4/25」 MilvusシリーズやOtusシリーズもズラリと展示 25mmでF1.4の大口径を実現する「Milvus 1.4/25」

スーパー35mmに対応するお手頃な価格のズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3」

ちょっと変わった展示としては、21-100mmの標準的な焦点距離帯をカバーするシネマズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3」が目を引いた。Lightweight Zoomというとスーパー35mmに対応する100万円を超えるぐらいの比較的お手頃な価格のズームレンズで、PXW-FS7と組み合わせて展示されていた。CP+は写真向けの展示会だが、「コマーシャルやテレビドラマはこのようなレンズやカメラが使われている」という紹介として展示をしているという。

LWZ.3は昨年発売を開始して、国内では主に放送局に結構な数が導入されているのと、東京のレンタル会社さんにも複数の数が導入されているという。また、個人購入されている方も何人もいらっしゃるとのことだ。

「Lightweight Zoom LWZ.3」をPXW-FS7と組み合わせて展示 スーパー35mmに特化することによって小型化しており、取り回しやすいサイズを実現している

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-03-04 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019]Vol.07 カールツァイス小倉氏にラインナップが充実してきた「Supreme Prime」の魅力について聞く

txt・構成:編集部 Supreme Primeの拡充から見えてくること Cine Gear展示会場の見どころは、やはりほぼすべてが出揃っているレンズメーカーの展示だ。... 続きを読む

[NAB2019:Carl Zeiss]Supreme Primeの新製品「21mm T1.5」や「135mm T1.5」を展示

Carl Zeissブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するには... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]カールツァイスブース:Lightroom CC搭載のフルサイズ対応デジタルカメラ「ZEISS ZX1」が日本初展示

ボディ1台で撮影、編集、シェアができるカメラ「ZEISS ZX1」 展示の目玉は、photokina 2018で発表されたハイエンドのデジタルカメラ「ZEISS ZX1」だ。... 続きを読む

[InterBEE2018]カールツァイスブース:未発売のプライムレンズSupreme Prime 100mmの展示やSupreme Prime 65mmを公開

カールツァイスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow VII~Cine Gear 2018]Vol.03 カールツァイス小倉氏にラージフォーマット対応Supreme Primeについて聞く

txt・構成:編集部 Supreme Primeのルック、小型化、軽量を実現できた理由を明かす! カールツァイスは5月24日、新しいハイエンドシネレンズシリーズ「Sup... 続きを読む

[NAB2018:カールツァイス]CP.3 XDのレンズ補正のデモやCinema Zoom/Lightweight Zoomを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[CP+2018]ATOMOSブース:SUMO19M/SUMO19、NINJA INFERNOを様々なカメラと組み合わせた展示

ATOMOSはNABやInterBeeでは大きなブースを構えて各社の最新のカメラと組み合わせた出展を行っているが、CP+は写真が中心のイベントということもあり、かなり規模を縮小した... 続きを読む

特集記事

SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。

トップ > 特集 > [CP+2018]カールツァイスブース:25mmの単焦点交換レンズ「Loxia 2.4/25」と「Milvus1.4/25」を展示