PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018:LiveU]4K-SDIとGlobal Roaming機能を追加したLU600 HEVC 4K-SDIに注目

News

[NAB2018:LiveU]4K-SDIとGlobal Roaming機能を追加したLU600 HEVC 4K-SDIに注目

2018-04-23 掲載

360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

LiveUブースレポート

LiveUは新製品となる4K-SDIとGlobal Roaming機能を追加したソリューションLU600 HEVC 4K-SDIのほか、ラックマウントタイプのLU610HEVCや、HEVCとH.264コーデックとの比較、パケットロスが発生したときの画質比較などを披露したほか、ブース内にスタジオを設けLiveUのFacebook Liveでライブビデオ番組配信を行い、コンベンションセンターから生中継した。

今回LiveUが発表したLU600 HEVC4K-SDIは4K50P/60Pによるライブ配信が可能なほか、VRや360°アプリケーションにも対応しており、入力インターフェースは12G-SDIと3G-SDI×4の2種類の入力をサポートしているほか、ビデオリターン機能も搭載している。なお、Global Roaming機能はローミングSIMに専用にカスタマイズされたdual-SIMモデムにより世界100ヵ国以上でSIM購入手続きや差し換え作業無しで常にローミングライブ配信が可能となっている。

LU600 HEVC 4K-SDIは最大ビットレート20Mbpsの高速伝送が可能で、ファイル伝送は80Mbpsまで対応しているほか、0.5秒と低遅延の伝送が可能。最新のエンコード技術を採用したH.265(HEVC)に対応しており低レートの伝送帯域でも高品質の画像伝送が可能 4K-SDIとGlobal Roaming機能が追加され、12G-SDIと3G-SDIx4の2種類の入力をサポート。Global Roaming機能により世界100ヵ国以上でローミングライブ配信が可能 2Mbpsと15MbpsにおけるHEVCとH.264コーデックによる画質比較。低レートでも高画質を維持 15MbpsにおけるHEVCとH.264コーデックによる画質比較 パケットロス2.0%における比較。LiveU Reliable Transportプロトコルの統合適応ビットレートと送信エラー修正テクノロジーによりパケットロス時の画質破壊を最小限になっている LU600HEVCのラックマウントタイプモデルLU610HEVC LiveUブースのスタジオからLU600 HEVC 4K-SDIを4台使いFacebook Liveでライブビデオ番組配信を行った。スタジオ内の4台のカメラごとにLU600 HEVC 4K-SDIが接続されていた

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-23 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:LiveU編

製品レポート LU600シリーズ LU300シリーズ LU-Smart ... 続きを読む

[再現NAB2020:LiveU]iPhone/iPadをLiveUの送信機兼カメラとして利用可能にするアプリ「LU-Smart」

iPhone/iPad用アプリ「LU-Smart」 LiveUの「LU-Smart」は、LiveUが開発したiPhone/iPad用アプリで、特別なハードウェアを使わずにイン... 続きを読む

[再現NAB2020:LiveU]小型軽量の高画質モバイル中継装置「LU300シリーズ」

合計6個のインターネット回線を利用可能なHD/SD伝送が可能な送信機「LU300シリーズ」 LiveUの「LU300シリーズ」は、LU600と同じHEVCハードウェア・エンコ... 続きを読む

[再現NAB2020:LiveU]モバイル映像配信システムのフラッグシップモデル「LU600シリーズ」

高速起動、高品質な素材伝送、高速ファイル伝送、低遅延を実現「LU600シリーズ」 LiveUのモバイル映像配信システムのフラッグシップモデル「LU600シリーズ」は、中継・取... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2018レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 AfterNABの会場はコンパクトではあるものの、50社近いメーカーが出展している。前回に引き続きブースの紹介をしていこう。 エーディ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2018レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月23、24日の2日間東京・秋葉原のUDXにおいて「After... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [NAB2018:LiveU]4K-SDIとGlobal Roaming機能を追加したLU600 HEVC 4K-SDIに注目