PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018:JVCケンウッド]IPを活用したワークフローを実現する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」を初展示

News

[NAB2018:JVCケンウッド]IPを活用したワークフローを実現する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」を初展示

2018-04-24 掲載

JVCケンウッドブース動画

360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

IPソリューションをワンストップで提供する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」

2/3インチのCMOSイメージセンサーを備えた「GY-HC900」

JVCケンウッドの注目の新製品は、新コンセプト「CONNECTED CAM」の第一弾となる2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」だ。価格はオープンで、6月下旬発売。

さまざまなネットワーク環境への接続に対応する各種有線・無線インターフェースの装備に加え、同一回線上で本機からのライブストリーミングを中継しながらスタジオ局からの番組映像とインカム音声の同時受信を可能にする双方向のライブストリーミング機能を搭載。高ビットレートで低遅延のライブストリーミングや高速ファイル転送も可能とし、ネットワーク技術を生かした運用を実現する。

後部にWi-Fiのアンテナを装備している

また、2/3型フルHD 3CMOSセンサーとレンズ交換式のB4レンズマウントを搭載することで、高感度や低ノイズの映像を実現するとともに、10ビット、4:2:2サンプリングによる記録や、HDRへの対応、フルHD画質での最大120フレームのハイフレームレート撮影にも対応する。

新製品のドッカブル型IP伝送中継器「ProHD Dockable Bridge」もあわせて展示されていた。複数のLTE回線を束ねて伝送するボンディング技術により、信頼性と転送レートを高めることができる。

スポーツ分野向けIPライブ制作やビデオコーチングIPソリューションを展示

スポーツ制作用カメラ「GY-HM250SP」

スポーツ向けIPライブ制作のコーナーでは、新製品のスポーツ制作用カメラ「GY-HM250SP」を展示。スポーツ分野に特化し、フットボールや野球、バスケットボールなどのさまざまな形式のスコア表示をテロッパーなどの外部機器を使わずに映像をオーバーレイすることができる。さらに、撮影や配信をしながら、スマートフォンやタブレットなどで簡単にスコア入力が可能。米国Sportzcas社のスコアデータ機器「Scorebot」と組み合わせることで、自動的にゲームのスコア入力ができるため、ワンマンオペレーションでも本格的なスポーツコンテンツを作成できるようになっている。

タブレットとカメラを組み合わせて実現するスポーツ分野向けIPライブ制作ソリューション

スポーツコーチングソリューションのコーナーでは、米国XOS Digital社の専用アプリケーション「XOS Thunder HD」と、コーティング向けカメラレコーダー「GY-HM660SC」の連携による展示が行われていた。ストリーミングされたライブ映像に、時間情報や試合情報が自動的に付加され、さらにバイオメトリクスデータと動機をさせることで、プレイ後すぐにビデオによるコーティングを始めることができる。

4K CAM新シリーズの業務用4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HM250」

新商品の業務用4Kメモリーカードカメラレコーダーの「GY-HM250」や「GY-HM180」も展示されていた。GY-HM250は、局名や番組タイトルなどのグラフィックを撮影、配信時にオーバーレイする機能を搭載し、高品質なライブ映像制作を可能にするという。また、4K撮影での4:2:2記録モードにも対応し、より豊かな色表現が可能になった。GY-HM180は、基本機能を搭載した手軽な価格を実現したエントリークラスのカメラになる。

小規模なライブ制作とストリーミング配信スタジオの構築が実現できるIPスタジオスイッチャー「ProHD Studio」シリーズ

コンパクトライブ制作とストリーミングに対応する「ProHD Studio 4000」

マルチカメラIPライブ制作ソリューションのコーナーでは、低コストで実現可能な新製品のIPスタジオスイッチャー「ProHD Studio」シリーズを展示。3系統と4チャンネル入力に加え、直感的なタッチパネルによる操作でカメラの切り替えやリプレイ再生機能などが可能。スポーツやライブイベントなどの中継用に本格的なライブ制作を実現可能だとしている。

タッチパネルを採用しており、選びたいライブ映像にタッチするとその映像に切り替わる

4Kモデルをラインアップに加えた映像制作用モニター新「DTシリーズ」を参考出品

4Kモニターは31インチと28インチの2モデルを参考展示

参考出品として、4Kモデルをラインアップに加えた映像制作用モニター新「DTシリーズ」が展示されていた。映像制作向けでは同社初のSDIを4入力装備した31インチと28インチの4Kモニターで、12ビットカラー処理が可能な10ビットパネルの搭載が特長。

右上の1モデルと下段の3モデルが参考出品のDT-Gシリーズ

HDモニターは、SDI接続とHDMI 2.0に対応し、さらに4Kスケーリングを含む幅広いビデオ信号もサポートする27インチ、24インチ、21インチ、17インチの4種類を展示。


[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-24 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]JVCケンウッドブース:CONNECTED CAMシリーズや、ストリーミングシステムを展示

JVCケンウッドブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chrome... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2018レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 AfterNABの会場はコンパクトではあるものの、50社近いメーカーが出展している。前回に引き続きブースの紹介をしていこう。 エーディ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2018レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月23、24日の2日間東京・秋葉原のUDXにおいて「After... 続きを読む

[NAB2018もうひとつの視点]Vol.02 NABの次の主役はAIとマシンラーニングに

txt:江口靖二 構成:編集部 映像制作の世界に一気に押し寄せてくるAIの波 今年のNABの傾向として、一気にAIやマシンラーニングが表舞台に上がってきた感がある。これは数... 続きを読む

[NAB2018:Angenieux]12倍の高倍率ズーム「Optimo Ultra 12x」や新型アナモフィックズームレンズ「Optimo Anamorphic 42-420 A2S」を展示

12倍のマルチフォーマットの高倍率ズーム「Optimo Ultra 12x」 IBC 2017で発表された12倍のズームレンズ「Optimo Ultra 12x」が展示されて... 続きを読む

[NAB2018:DJI]複雑なシーンや動きの激しいシーンでも滑らかな撮影を実現する「DJI FORCE PRO」と「DJI Master Wheels」を展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。

トップ > 特集 > [NAB2018:JVCケンウッド]IPを活用したワークフローを実現する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」を初展示