PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018:NHK]8Kコンテンツの上映、制作機器の展示など、8Kに特化したブース展開

News

[NAB2018:NHK]8Kコンテンツの上映、制作機器の展示など、8Kに特化したブース展開

2018-04-25 掲載

360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

NHKブースレポート

すでにCS放送やケーブルテレビ、IPTVによる4K実用放送が開始されており、2016年8月にはBSでも4K/8K試験放送が始まっている。さらに今年の12月からは新たな4K/8K衛星放送がスタートする予定となっており、民間の4Kに対しNHKはその先の8Kに力を入れている。

というのも、総務省のロードマップでは、2020年の東京オリンピックまでに4K/8K放送が普及し、多くの視聴者が市販のテレビで4K/8K番組を楽しんでいることを目標としており、NHKがその牽引役となっているためだ。

8Kのカメラは世代を重ねており、アストロデザインやソニー、シャープ、朋栄などが現行のHDと同等の運用性を備えたカメラを発表しており、ハンディからスタジオ中継用さらにはハイスピードなども対応できるようになっている。

毎年恒例となっている8Kシアターは、いつも行列ができるほどの人気がある。今年は北米イエローストーンやロシアのバレエ団マリインスキーによるバレーくるみ割り人形などをHDR撮影した最新コンテンツを上映

今回NHKでは、HDR(High Dynamic Range)で撮影した8Kの最新コンテンツ上映や、8K/240Hz単板カメラ、4倍速スローモーションシステム、8Kディスプレイによる高精細VRシステムなどを出展した。

ディスプレイサイズやスピーカー構成の異なる3種類の8K再生システムにより、8Kの視聴スタイルを紹介 新開発の8K IP伝送装置。8Kの映像や音声などの番組素材をIPで有線伝送できる装置を開発 現場の映像を高精細な画質を維持したまま低遅延で伝送可能。双方向通信が可能なので現場にスタッフがいなくても放送局内でリモートミキシングするなど、新しい制作スタイルの実現が期待される IP伝送は10Gb/sのイーサネット。写真はそのスイッチングハブやトラフィックなどを測定する計測機器 IP伝送時の画質や遅延などが一目でわかるように画面を送信前と後に2つに分けて表示 8K/240Hz単板カメラと4倍速スローモーションシステム。スポーツなど動きの速い被写体でも動きぼやけの少ない映像で撮影することが可能 スローモーション用8Kハイスピードカメラ MMT配信技術によるマルチビュー。8K試験放送にも採用されている配信技術MMT(MPEG Media Transport)を用いたマルチビューサービスの紹介。テレビの放送番組と同期した複数の映像を⼿元のタブレットで見ることができる 8Kディスプレイによる高精細VR。これまでのVRシステムに比べ8Kという高精細ディスプレイを採用することでより没⼊感のあるVR映像を実現 アームに搭載された8KのOLEDディスプレイで臨場感のあるVRを体験できる

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-25 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2019:NHK]8K放送システムやコンテンツの展示、裸眼による3D映像システムを展示

NHKブース動画 NHKブースレポート すでにNHKが提唱していた4K8Kは実用期にはいり、カメラを初めとした様々な機器がすでに内外各メーカーから発... 続きを読む

[NAB2019]NHKブース(動画)

NAB2019のNHKブース動画です。 ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2018レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 AfterNABの会場はコンパクトではあるものの、50社近いメーカーが出展している。前回に引き続きブースの紹介をしていこう。 エーディ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2018レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月23、24日の2日間東京・秋葉原のUDXにおいて「After... 続きを読む

[NAB2018もうひとつの視点]Vol.02 NABの次の主役はAIとマシンラーニングに

txt:江口靖二 構成:編集部 映像制作の世界に一気に押し寄せてくるAIの波 今年のNABの傾向として、一気にAIやマシンラーニングが表舞台に上がってきた感がある。これは数... 続きを読む

[NAB2018:Angenieux]12倍の高倍率ズーム「Optimo Ultra 12x」や新型アナモフィックズームレンズ「Optimo Anamorphic 42-420 A2S」を展示

12倍のマルチフォーマットの高倍率ズーム「Optimo Ultra 12x」 IBC 2017で発表された12倍のズームレンズ「Optimo Ultra 12x」が展示されて... 続きを読む

特集記事

IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。

トップ > 特集 > [NAB2018:NHK]8Kコンテンツの上映、制作機器の展示など、8Kに特化したブース展開