PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018:シグマ]ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリーや各社のシネマカメラに交換レンズを組み合わせて展示

News

[NAB2018:シグマ]ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリーや各社のシネマカメラに交換レンズを組み合わせて展示

2018-04-26 掲載

360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

14mm T2 FF用アクセサリー「Clamp-On Ring 162mm COR-11」を参考展示

交換レンズの初展示のようなものはなかったが、ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリー「Clamp-On Ring 162mm COR-11」が参考展示されていた。14mm T2 FFのフロント径を162mmに拡大するアダプターで、広角でもケラレを防いで撮影可能。発売日や価格は未定。

MONSTRO 8K VV搭載のボディに14mm T2を組み合わせて展示。フロントには「Clamp-On Ring 162mm COR-11」が取り付けられていた

各社のラージフォーマットカメラにシネレンズを装着して展示

各社のシネマカメラにシグマのシネレンズを装着した状態で撮影を体験できるブースが設置されていた

各社のラージフォーマットカメラなどのシネマカメラにFF High Speed Prime LineやHigh Speed Zoom Line、FF Zoom Lineなどのシネレンズを装着して展示。描画を確認できるようになっていた。

ARRI ALEXA Miniに85mm T1.5 FFを組み合わせて展示 AU-EVA1に50-100mm T2を組み合わせて展示

アルマイト加工前の鏡胴を展示

そのほかの展示で目を引いたのは、アルマイト加工を行う前の鏡胴の展示で、シグマのシネレンズは鏡胴に金属が使われていることがわかる。そのあたりをアピールするために、あえてアルマイト表面処理前のものを展示しているという。


[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-26 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]シグマブース:クラシカルな映像表現を可能にした「Classic Prime Line」や、小型シネマカメラ「SIGMA fp」を展示

解像感とクラシカルな映像表現を両立したClassic Prime Line登場 ガラスケースの手前側がClassic Prime Lineの展示。High Speed... 続きを読む

[IBC2019]Vol.07 SIGMA fp発売直前、一台のカメラに二つのカメラが共存する!?山木社長と若松氏に聞く

シグマ代表取締役社長 山木和人氏(左)と、商品企画部の若松大久真氏(右)txt・構成:編集部 いよいよ発売直前。気になる時期と販売価格は? 7月に発表されたSIGMA ... 続きを読む

[NAB2019:SIGMA]プライムレンズの新製品「28mm T1.5 FF」「40mm T1.5 FF」「105mm T1.5 FF」や、ほぼすべてのスチル用交換レンズを展示

SIGMAブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google C... 続きを読む

[NAB2019]SIGMAブース(動画)

NAB2019のSIGMAブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2019]シグマブース:Foveonセンサー搭載フルフレームカメラは2020年発売。Lマウントレンズを展示

Lマウント対応カメラの大本命、シグマのフルサイズミラーレスカメラは2020年に発売延期 シグマブースの注目は、自社製Lマウントのレンズの展示と自社製Lマウント対応カメラの動向... 続きを読む

[InterBEE2018]シグマブース:28mm T1.5 FFと40mm T1.5 FF、105mm T1.5 FFのプライムレンズを国内初展示

シグマブース動画 シグマブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Go... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [NAB2018:シグマ]ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリーや各社のシネマカメラに交換レンズを組み合わせて展示