PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CES2019]Vol.02 ついにベールを脱いだストリーミングミキサーを直撃!~Roland「VR-1HD」
News

[CES2019]Vol.02 ついにベールを脱いだストリーミングミキサーを直撃!~Roland「VR-1HD」

#Report NOW! #CES2019

2019-01-09 掲載

txt:小寺信良  構成:編集部

噂の新製品「VR-1HD」をじっくり見てきた

現地時間の1月8日、米国ラスベガスにてCES2019が幕を開けた。すでにその3日前からプレスカンファレンスやイベントが開催されており、取材陣は会期始まる前からすでにくたくた。「まだ始まってもいない」という事実に愕然とする8日の朝からローランドブースへ詰めかけ、すでにネット上で噂になっている「VR-1HD」をじっくり見てきた。

セントラルホールの一番奥にあるローランドブース

VRシリーズは、スイッチャーとミキサーが一体化した「ビデオミキサー」というジャンルの製品で、2011年発売の名機「VR-5」でその歴史の幕を開けた。同年3月の東日本大震災をきっかけにネット中継需要が爆発、それを陰で支えた製品である。

そんなVRシリーズの最新モデルが、「VR-1HD」だ。オフホワイトのパネルに3クロスポイント、3フェーダーがあり、名前のとおりHD対応である。フロントパネルはオーソドックスなデザインだが、側面がやたらとかっこいい。

ブースでは実動モデルを展示 サイズ的にはこれぐらい 右側面がやらたとかっこいい

背面を見ればだいたいのスペックがわかる。HDMI入力×3、うち3番目はスルー出力がある。PGM出力×1、MONITOR(MENU)出力×1、USBのストリーム出力×1。USBメモリー用のスロットもある。

背面端子

天面にはグースネックマイク用のXLR端子×1、左側面には2つめのXLR端子、アナログLINE入力/出力×1、ヘッドホン出力×1。

左側端子群

映像スイッチング動作に関しては、少し説明が必要だろう。マニュアルでスイッチングするにはINPUTの3つのボタンを押すだけだが、その上のSCENEボタンに注目していただきたい。ここはPinPやSPLITがプリセットされているところだが、どの入力とどの入力の組み合わせというマニュアル操作はない。プリセットの中に、どのソースが上でどのソースが下、という組み合わせまで全部含めて記憶される。

つまり操作としては、下の3つで切り換えるか、SCENEで決まりのパターンにガツッと切り換えるかの2Way操作となる。SCENEのどれかを選んでいるときは、下の3つのボタンはPGMに出ていれば赤、といった色変化がなくなり、全部白発光となる。

SCENE選択時は入力ボタンは全部白になる

もう1つスイッチングの特徴的な機能が、Auto SWだ。これは3つの音声入力に対して映像を割り付けておけば、音声が来たときにその映像に切り替わるという機能である。つまり声によるスイッチングだ。誰かがしゃべり出したら、その人のカメラに自動的に切り替わるといった効果が実現できる。

そのほかオーディオ機能としては、ローランドならではの機能が搭載されており、ボイスチェンジだけでなく、リバーブや効果音、BGMなどもボタンに割り付けできる。

ボイスチェンジャーをはじめとするローランドならではの音声機能を搭載

HDMI3にスルー出力があることから、ゲーム実況などの使い方も想定されているのだろう。ゲーム画面と2人の対戦で3入力というわけだ。ゲームで手が離せなくても、音声で映像が切り替わるため、手放しでの中継も可能だ。

ブースでもゲーム実況を想定したブースが組まれており、多くの来場者が足を止めていた。もちろんそれだけでなく、オペレーションに不慣れな企業や学校などにも導入が進む事だろう。

今後はさらに開発を進め、3月末頃の製品化を目指すという。価格はまだ決定していないが、V-1HDよりは高いがV-1SDIよりは安いぐらいと考えていればよさそうだ。

txt:小寺信良 構成:編集部
Vol.01 [CES2019] Vol.03(近日公開)▶

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-01-09 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CES2020]Vol.11 Crystal LEDとAtom Viewで実現するヴァーチャルセット最前線~まさにリアルを超える?!

txt:西村真里子・猪蔵・編集部 構成:編集部 リアルとバーチャルの境目がなくなる影像制作 CES 2020はそれまでのCESの歴史から大きくシフトを宣言している年であ... 続きを読む

[CES2020]Vol.10 テレビ局が不在でも完全に8Kが主流のCES2020

txt:江口靖二 構成:編集部 CES 2020の主流が「8K」となった理由 CES 2020では完全に8Kが主流である。グローバルで市場を牽引する中国とアメリカでは、... 続きを読む

[CES2020]Vol.09 「次の10年のエンターテインメント・プラットフォーム」とは?〜モバイル向け動画配信サービスQuibiスタート直前

txt:加藤薫(博報堂DYメディアパートナーズ) 構成:編集部 モバイル向けストリーミングサービス「Quibi」とは? 生活を変えるテクノロジーのショーケースとして... 続きを読む

[CES2020]Vol.08 日常が“つながる”と意外なものがメディアになる?未来の生活を彩るものたち

txt:平野陽子 (大広) 構成:編集部 2020年1月7日~1月10日、米国ラスベガスにて「CES 2020」が開催された。すでに多くのメディアで語られているが、再度振り返... 続きを読む

[CES2020]Vol.07 人工人間、身体性が問われるテクノロジー「NEONプロジェクト」

txt:西村真里子 構成:編集部 CES 2020で注目のテクノロジー「NEON」とは CES 2020の日本のスタートアップが出展するEureka Parkに... 続きを読む

[CES2020]Vol.06 目の付け所がAIなプロダクトが続々登場〜会場から見えてくるAIプロダクト達

txt:江口靖二 構成:編集部 進化する画像センサーがより良い未来を作る サムスンの「Ballie」は目の付け所がサムスンなプロダクトだ。百聞は一見にしかず、サムス... 続きを読む

[CES2020]Vol.05 航空会社として初基調講演。デルタ航空が考えるイノベーション〜パラレル リアリティ ディスプレイ

txt:江口靖二 構成:編集部 航空会社として初めての基調講演 CESでのキーノートには、例年家電メーカーであったり、インテルやクアルコムのようなチップ系のメーカー、最近では自... 続きを読む

[CES2020]Vol.04 より多くの人を集めるために〜CESにおける「見せ方」と「ブランディング」効果とは?

Audiのブースは上からキラキラしたリボンが無数に装飾されており、否が応でも足を踏み入れたくなる txt:清水幹太 構成:編集部 来場者の気を引く“見せ方”は多種多様 ... 続きを読む

[CES2020]Vol.03 一般化を迎えたカテゴリーに花開く、味わい深いプロダクトたち〜展示会スタート

txt:清水幹太 / 編集部 構成:編集部 いよいよ展示会が始まる MediaDayが終わり、CES展示会場での展示がいよいよ始まった。CESの他の展示会と大きく違う点... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CES2019]Vol.02 ついにベールを脱いだストリーミングミキサーを直撃!~Roland「VR-1HD」