PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2011]株式会社計測技術研究所ブースレポート

News

[InterBEE2011]株式会社計測技術研究所ブースレポート

2011-11-21 掲載

UDR-N50

4K2K記録対応のコンテンツクリエーション向け非圧縮レコーダー「UDR-N50」がInter BEEで初公開されていた。同社のUDRシリーズと呼ばれる非圧縮レコーダーは、R&Dと呼ばれる最先端製品のデザインや画像を精密に分析する研究開発の分野がターゲットであったが、こちらはコンテンツクリエーション向けの製品だ。

3G SGI対応で、今までの制作編集の現場にそのまま組み込みやすいようにRS-422コントロールを装備しているほか、10Gb Ethernetを搭載してシステム間の高速ファイル転送が可能。GPIOと呼ばれるインターフェイスを使って4K2Kの非圧縮のソリューションを1台、2台、3台と増やせて、最大8台連動もできるのも特徴だ。

用途としては、CGを取り込んだ新しい映像作りで、CGとの合成を前提に非圧縮ソースを使いたいというニーズに最適だろう。テレシネ受けやNLE インジェスト/書き戻しといった用途や、デジタルサイネージといった再生に使用することも可能だ。価格も放送業務用に見合う価格感を狙っているとのこと。

受注は12月から。出荷は2月を予定。

UDR-N50 従来のUDRシリーズからハーフラックサイズに小型化された「UDR-N50」

8K4Kソリューションシステム

8K4Kソリューションシステムも展示されていた。非圧縮のレコーダー「UDR-40S-DV-8」を2台同期させて、NHKのスーパーハイビジョン用のコンテンツを使って8K4Kのそのまま出力したり、8K4Kを4分割にして出力したりすることが可能というものだ。

2台のUDR-40S-DV-8で8K4Kを4分割にして出力するデモ ブースでは8K4Kを4分割にして出力するデモが行われていた

4K-3Dモニター

ハーフミラー方式のフリッカーレス、高輝度、解像度が落ちない「4K-3Dモニター」も展示されていた。従来、この方式を使った場合はフリッカーが出たり、輝度が落ちたり、解像度が落ちたりするという問題を抱えていた。4K-3Dモニターは、4K2KのLCDパネル2枚採用してLCDパネルの能力をそのまま引き出している。

4K-3Dモニターで再生されている4K2K/3Dのコンテンツは1台のUDR-40Sから入力されていた。

4K-3Dモニター 世界初の2-LCDハーフミラー方式を採用したモニタ「4K-3Dモニター」

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2015]計測技術研究所ブース:「きれい4K!すごい8K!」をテーマに、4Kカメラフォーカスアシストユニット「FA-P1」などの新製品を展示

計測技術研究所は「きれい4K!すごい8K!」をテーマに新製品の4Kカメラフォーカスアシストユニット「FA-P1」の他、98インチ8Kモニターや8K対応高精細VDR「UDR-40S-... 続きを読む

[InterBEE2012]計測技術研究所ブースレポート

ブース全体が4Kに特化するような形で出展していた。その中でももっとも目立つところに参考出展で展示されていたのが2Kから4Kアップコンバーターする超解像度ユニットだ。2Kから4Kに拡... 続きを読む

[NAB2012]計測技研ブース(動画)

NAB2012の計測技研ブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2012:計測技研]4Kを超える8Kレコーダー出展の意味とは?

計測技研ブースレポート 世界最高性能の非圧縮レコーダーのメーカーとして知名度を高めつつある同社だが、今回は8K対応のレコーダーを出展している。制作者にとって8Kはまだ現実的で... 続きを読む

[InterBEE2011]富士フイルム株式会社ブースレポート

昨年富士フイルムに統合され、フジノンが扱っていた放送機器等業務用の光学製品は富士フイルム光学デバイス事業部の扱いになった。2006年に富士フイルムの100%子会社になったころから業... 続きを読む

[InterBEE2011]池上通信機株式会社ブースレポート

池上通信機は、Gateway to the FileBaseをテーマに16-bit 3G対応フルデジタルHDTVカメラシステム HDK-97A/APやフルデジタルマルチパーパスHD... 続きを読む

[InterBEE2011]出口調査

InterBEE2011も無事終了しました。来場者の方々から率直なInterBEEの感想を直撃してみました。 出口インタビューに答えていただいた皆様ありがとうございました。やはり... 続きを読む

[InterBEE2011]AJA VIDEO SYSTEMSブースレポート

アスクが国内代理店を行なっているAJA VIDEO SYSTEMSは、Ki Proや先般発表になったIo XTやアップ/ダウン/クロス・ミニコンバーターUDC、シネスタイルのカメラ... 続きを読む

[InterBEE2011]パナソニック株式会社ブースレポート

今年のパナソニックはLink together Link to the future ~Evolving AVC-World~をコンセプトにP2HD シリーズやAVCCAMシリーズ... 続きを読む

特集記事

DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2011]株式会社計測技術研究所ブースレポート