PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2013]Red Digital Cinemaブース:6K RED DRAGONセンサーをはじめデジタルシネマをリードする

News

[InterBEE2013]Red Digital Cinemaブース:6K RED DRAGONセンサーをはじめデジタルシネマをリードする

2013-11-16 掲載

今年早々ソニーへの訴訟、4月にはソニーからの訴訟、今夏には創設者のJim Jannard氏の引退表明と新製品だけでなく、今年1年で様々な話題を提供したRed Digital Cinema。今年最後の大きな展示会となるInterBEEでは、6K RED DRAGONセンサー搭載のEPIC-Mが国内で初披露となったほか、電子制御式のNDフィルターを搭載したMOTION MOUNT、REDCODEアクセラレーションボードRED ROCKET-Xといった新製品が出展された。

EPIC-Mは、6144×3160の19MピクセルのDRAGONセンサーを搭載しており、16.5ストップ(HDRxを使用すると最大18ストップ)のダイナミックレンジと6Kで100 fpsのハイスピード撮影に対応しており、フィルム並みの広いダイナミックレンジと高感度かつノイズの少ない高品質な撮影を可能としている。また、既存のユーザー向けにDRAGONセンサーへの有償アップグレードが可能となっており、大メーカーにはできないきめ細かなサービスを提供している。

MOTION MOUNTは、CMOSセンサーでは避けられないローリングシャッターの問題点を解決できるもので、電子制御による調整可能なND機能を搭載しており、単純なシャッター機能だけでなく0.48~2.40(1.6~8.00ストップ)まで連続可変できるNDフィルターとしても機能する。

そのほか、REDRAY 4K プレイヤー、iOSアプリでコントロールが可能な各種Meizlerモジュール、REDSyncマスター、REDlinkワイヤレスレシーバー、6K RED DRAGONセンサーに最適化されたREDCODEアクセラレーションボードRED ROCKET-Xなどが出展されていた。

interbee2013_RED_1371.jpg

6K撮影が可能なEPIC-M。今後同社の主流になるMysterium-Xセンサーを搭載。120fpsまでのハイスピード収録が可能なほか、16.5ストップのダイナミックレンジによる豊かな諧調表現が可能。カメラの設定・操作は本体のほかタッチパネル式のディスプレーなどで行えるようになっているがREDmoteによりワイヤレスでも行える。

interbee2013_RED_1379.jpg

CMOSセンサー特有のローリングシャッター現象を解決するMOTION MOUNT。ソニーF65などでは機械式のロータリーシャッターでこうした問題を解決しているが、MOTION MOUNTは液晶によるシャッターを採用し、NDフィルターとしても活用できるようになっている。カメラ側から設定可能だ。

interbee2013_RED_1375.jpg

REDCODEアクセラレーションボードRED ROCKET-X。4Kの再生やトランスコーディングをより高速処理できるようになった。4Kのリアルタイム再生のほか、RED ROCKETと比較して、5倍のファイルの処理とトランスコードを実行できる。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2013-11-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2019]RED Digital Cinemaブース(動画)

NAB2019のRED Digital Cinemaブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019:RED Digital Cinema]レンタル限定シネマカメラ「RANGER」やNVIDIAのGPUを使った8Kリアルタイム再生の実現を展示

RED Digital Cinemaブース動画 話題のレンタル限定シネマカメラ「RANGER」を展示 RED Digital Cinemaは昨年同様、展示会場に... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[InterBEE2018]RAIDブース:話題のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEが登場

RAIDブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[NAB2016:RED Digital Cinema]カメラ本体だけでなく、様々な用途にあわせたアクセサリー群を展示

RED Digital Cinemaブース動画 RED Digital Cinemaブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°... 続きを読む

[NAB2016]RED Digital Cinemaブース(動画)

NAB2016のRED Digital Cinemaブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2016]ナブブラリVol.01(動画)

NAB2016の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Livestream、Panasonic、Canon、Sony、RED Digital Cinema、... 続きを読む

[CP+2016]ビデオサービスブース:RED SCARLET-WとRAVENを国内初展示

ビデオサービスブースではRED Digital Cinema社の代理店となったRAIDが一緒に展示を行っていた。ビデオサービスは撮影機材にレンタルを行う会社で、RAIDは販売や輸入... 続きを読む

[NAB2015:Red Digital Cinema]EPIC DRAGONで4K/HEVCストリーミング。8KセンサーWEAPONも登場

ODEMAXチャンネルでREDRAYプレイヤーを介してインディーズ作品をストリーミング配信する展開を一度は試みたREDだが、今回はライブリニアをOTTサービスとして一般家庭に届ける... 続きを読む

特集記事

CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2013]Red Digital Cinemaブース:6K RED DRAGONセンサーをはじめデジタルシネマをリードする