PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. STEINBERGのDAW、Cubaseの最新バージョンCubase 6が登場
News

STEINBERGのDAW、Cubaseの最新バージョンCubase 6が登場

#YAMAHA #Cubase #Steinberg

2011-03-09 掲載

ヤマハ株式会社は、同社グループであるSTEINBERGのDAW、Cubaseの最新バージョンCubase 6のリリースをアナウンスした。発売は3月18日。メーカー希望小売価格はオープン、市場予想価格は79,800円前後の見込み。

Cubase 6には、オーディオのテンポ検出やマルチトラックでのオーディオ・クオンタイズなど、オーディオ・トラック編集機能の強化をはじめ、ノート・エクスプレッション機能による緻密かつ効率的な編集環境の実現など、さまざまな新機能が盛り込まれている。

また、マルチ音源であるHALion Sonic SE、ループ・マッシュアップ・ツールLoopMash 2、バーチャル・アナログ・シンセPrologueといったインストゥルメントのほか、ビンテージからモダンまでさまざまなサウンドにフィットするギター・アンプを集めたVST Amp Rackも搭載している。

なお、一部機能を限定したCubase Artist 6も同時発売。こちらもメーカー希望小売価格はオープン、市場予想価格は39,800円前後の見込み。


[ Category : , ]
[ DATE : 2011-03-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2014]ヤマハブース:音の入口から出口までをカバーする製品を展示

ヤマハは今年もグループ会社であるSteinbergやNEXOとともに音の入口から出口までをカバーする数々の製品を出展し、ライブサウンドからブロードキャスト、ポストプロダクションに至... 続きを読む

ヤマハの“Ready for the future”4K映像対応AVレシーバー「RX-V377」が出荷開始

ヤマハの従来モデル「RX-V375」の後継機にあたる新AVレシーバー「RX-V377」の出荷が始まった。 同社より2月末に発表されたRX-V377は、サラウンドスピーカーをフロント... 続きを読む

[InterBEE2013]ヤマハブース:オーディオインターフェース「UR44」や、ミキシングコンソールMGPシリーズなど幅広く音響製品を展示

ヤマハはオーディオ編集ソフトやイベントや設備系の音響製品のほか、各種ミキサーなど幅広いジャンルのオーディオ製品を手がけている。今年は、オーディオインターフェースUR44やパワードス... 続きを読む

ヤマハよりNEXOのサブウーファーLS18が発売に

ヤマハ株式会社は、同社が取り扱うNEXOのサブウーファー、LS18を10月より販売するとアナウンスした。メーカー希望小売価格は、税込み483,000円。 LS18は、バンドパス方式... 続きを読む

SteinbergのサウンドデザインツールHALion 5とHALion Sonic 2が発売に

ヤマハ株式会社は、同社が取り扱うSteinbergのサウンドデザインツール、HALion 5とHALion Sonic 2の発売をアナウンスした。メーカー希望小売価格はともにオープ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. STEINBERGのDAW、Cubaseの最新バージョンCubase 6が登場