PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CP+2018]キヤノン、「CP+2018」出展概要を発表。テーマは“すべての撮影者へ。ますます楽しく、豊かになるフォトライフを。”

News

[CP+2018]キヤノン、「CP+2018」出展概要を発表。テーマは“すべての撮影者へ。ますます楽しく、豊かになるフォトライフを。”

2018-02-26 掲載

※写真は昨年の様子

キヤノンは、2018年3月1日(木)〜3月4日(日)の期間中、パシフィコ横浜にて開催される写真映像展示会「CP+2018」に出展する(総合ゾーン:G-04)。

同社ブースでは、「すべての撮影者へ。ますます楽しく、豊かになるフォトライフを。」をテーマに、それぞれの来場者に合わせたフォトライフを提案しながら、新製品「EOS Kiss M」をはじめとしたデジタルカメラやレンズのタッチ&トライ、プリンターでの出力体験などを行う。

8Kカメラ1台で撮影した映像を、来場者を囲う3面の大画面に映し出すことで、まるでその場にいるかのような臨場感を体験できるとしている。また、CINEMA EOS SYSTEMで撮影した4K映像をネイティブ4Kプロジェクターで投影するなど、入力から出力まで同社が培ってきた最先端のテクノロジーを紹介する。

エントリーユーザーからプロまで幅広い来場者向けに、多数のセミナーを開催。ライト、レフトの2つに分かれたステージでは、風景やスナップ/ポートレートなどのジャンルで活躍する写真家約40名が、同社製品を使った撮影テクニック、作品づくりのヒントを紹介する。また、セミナーの合間には、EOS学園オンライン講座の一部を公開。3月3日には、YouTuberによるEOS MOVIEを使ったYouTube動画のテクニックを紹介するイベントや、インスタグラマーを迎えてのトークショーを開催予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-02-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、「EOS-1D X Mark III撮影体験会」開催。内部記録可能な5.5K 12bit RAW動画を検証

txt:倉田良太 構成:編集部 キヤノンマーケティングジャパンは、東京都町田市にて、EOS-1D X Mark III(以下:1D X Mark III)を体験できる撮影体験... 続きを読む

CP+2020の開催中止が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会は、2月27日から4日間、パシフィコ横浜で開催予定だった「CP+2020」の開催中止を発表した。 ※画像をクリックすると拡大します... 続きを読む

[CP+2020]キヤノン、8K動画撮影対応のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」と「RFレンズ」を開発

「EOS R5」 キヤノンは、「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の開発を発表した。2020年中の発売を目指し、その他にも計9機種のRFレンズの... 続きを読む

キヤノン、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を発表

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を2020年4月に発売する。希望小売価格はオ... 続きを読む

キヤノン、カメラとつながるクラウドプラットフォーム「image.canon」を発表

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のWebサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を2020年4月上旬に開始する。 サービスイメ... 続きを読む

トップ > ニュース > [CP+2018]キヤノン、「CP+2018」出展概要を発表。テーマは“すべての撮影者へ。ますます楽しく、豊かになるフォトライフを。”