PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]エーディテクノブース:LCDモニター、コンバーや光ファイバー、グラフィックボードなどを出展

News

[InterBEE2018]エーディテクノブース:LCDモニター、コンバーや光ファイバー、グラフィックボードなどを出展

2018-11-21 掲載

エーディテクノブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

エーディテクノは、自社開発のLCDモニターのほか、コンバーや光ファイバー、グラフィックボードなどを出展した。今回新製品として12G-SDI対応4KマルチメディアディスプレイUH1250Sや、フルHD 8.9型マルチメディアディスプレイLCD8901、フルHD 7型フィールドモニター75SBのほか、韓国Digital Forecast社製のBridgeUHDシリーズより、12G-SDI/クワッド3G-SDI対応コンバーター4機種やADVOLI社製HDBaseT搭載グラフィックボード3機種、プラスチック光ファイバAOCケーブルなどを出展した。

新製品の4KUHD対応映像/音声信号変換、分配、延長製品BridgeUHDシリーズは、HDMI2.0→12G-SDIコンバーターUHD_MHS、12G-SDI→HDMI2.0コンバーターUHD_MSH、HDMI2.0→クワッド3G-SDIコンバーターUHD_HQS、クワッド3G-SDI→HDMI2.0コンバーターUHD_QSHの4機種。

新製品のHDMI2.0→12G-SDIコンバーターUHD_MHSと12G-SDI→HDMI2.0コンバーターなど、Digital Forecast社製のBridgeUHDシリーズを展示。UHD_MSH。4K映像を同軸ケーブル1本で長距離伝送するSMPTEST2082に準拠した12G-SDIとHDMI2.0間の映像・音声信号変換器。UHD_MHSは、1系統のHDMI入力に2系統のSDI出力端子を搭載。4K UHD 60p信号を12G-SDI信号へ変換し、2系統同時分配出力する。UHD_MSHは、1系統のSDI入力をHDMI2.0へ変換出力する他、SDIスルーアウト出力を1系統搭載。HDMIモニターへの送出と同時に12G-SDI対応機器への送出が行える。いずれも2018年12月7日発売予定で価格は税別90,000円前後 Digital Forecast社の新製品3G-SDIコンバーターUHD_HQSとクワッド3G-SDI→HDMI2.0コンバーターUHD_QSH。UHD_HQSとUHD_QSHは、クワッド3G-SDIとHDMI2.0間の映像・音声信号変換器で、クワッド3G-SDIは2SI/SQDの2つの方式に対応しており、本体ディップスイッチにて選択可能。UHD_HQSはHDMI2.0をクワッド3G-SDIへ変換出力するもので、クワッド3G-SDI対応の4Kシステムに接続して、撮影されたHDMI 4K映像を簡単に取り込む事が可能。UHD_QSHは、クワッド3G-SDIをHDMI2.0へ変換出力する事で、4K映像のモニタリングがHDMIモニターで可能となる。いずれも2019年1月下旬発売予定で、価格は税別75,000円前後となっている advoli Limited社製の組込型GPU搭載HDBaseTグラフィックカード3機種を出展。HDBaseT送信口を6系統搭載し各送受信機器間をCAT 5e/6ツイストペアLANケーブルで接続。非圧縮の映像(HDMI)・音声(HDMI)・リモコン制御(IR)信号を最大150Mで伝送可能。グラフィックカードに搭載されたGPUにて画像処理を行い、最大4K30p4:4:4(10.2Gbps)フォーマットの映像を各ポートより同時出力ができる ビデオ拡張インタフェースMXM3.0/3.1規格のスロットと、HDBaseT送信機回路を搭載したPCIe 16スロットタイプグラフィックカードで、ドライバーはAMDより提供された標準Radeonドライバーにて動作するため、Windowsのミラーリングや拡張表示等、設定を容易に行うことができる グラフィックカード上のHDBaseT出力ポートから受信機までの信号伝送の確立や伝送距離、状況等をモニタリングする診断機能も備えており、LANケーブル取り廻しの問題など、設置環境にて起こりうる伝送問題を解決するツールとして利用することも可能。同社では同製品の取扱いに伴い、同グラフィックカード搭載済み業務用組込型カスタムPCを利用用途に合わせた形で提供する予定 フルHD 7型IPS液晶パネル搭載フィールドモニター75SB。1920×1200のIPSパネル搭載で4K30pに対応する。3G-SDI、HDMI入出力端子搭載しているほか、ヒストグラムやオーディオレベルメーター、フォールスカラー機能のほかピーキングやゼブラ表示にも対応 フィールドモニター75SBにはHDMIやSDIのスルー端子を備えている。電源は7-24Vまでのワイドレンジ対応 12G-SDI対応4K Ultra HD 12.5型IPS液晶パネル搭載業務用マルチメディアディスプレイUH1250S。4系統のHDMI入力端子搭載(HDMI 2.0×1/HDMI 1.4×3)しているほか、2種類のクワッド3G-SDI入出力方式にも対応(2SI/SQD)。4つのフルHD映像を同時表示させる4分割画面表示機能や2つの映像を上下または、左右に表示させる2分割画面表示機能、画面の中に小窓表示するPinP画面表示が可能 プラスチック光ファイバ脱着式マルチAOCケーブル。最大18Gbpsまでの信号を伝送可能で、最長50m HDMI伝送に対応したAHT-xxBやDisplayPort対応アクティブケーブルAPO-xxN、DVI-D対応のADO-xxPなどを出展。長さは10mや100mなど機種により各種ラインナップがある 前面IP65対応パネルマウント式組込みモニター。7-19型まで各種サイズがあるほか、タッチパネルやアナログ、デジタル入力などをラインナップ

[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]エーディテクノブース:様々なケースに対応可能なディスプレイ製品を展示

エーディテクノは、HDMIやSDI対応、タッチパネル搭載のディスプレイや、フルHD 10.1型IPS液晶パネル搭載の業務用マルチメディアディスプレイシリーズ3機種などを展示。また、... 続きを読む

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]エーディテクノブース:LCDモニター、コンバーや光ファイバー、グラフィックボードなどを出展