PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]RAIDブース:話題のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEが登場

News

[InterBEE2018]RAIDブース:話題のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEが登場

2018-11-21 掲載

RAIDブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

RAIDは同社が扱う輸入製品の内、発表と同時に業界で話題となったRED Hydrogen LLC社のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEや、RED Digital Cinema社デュアル感度設定可能DSMC2 GEMINI 5K S35、SmallHD社の日本語メニュー対応モニター、Teradek社のリモートレンズコントローラTeradek RT、Colorfront社編集機能オプション付きTranskoderシステム、Freefly Systems社スマートフォンシネマロボットMOVI、Heden社リモートレンズコントローラYMERシステム、BEBOB社小型、軽量、堅牢VマウントバッテリーVMicroシリーズなどを出展した。

中でも注目はやはりHYDROGEN ONEだ。REDの創設者Jim Jannard氏がデジタルシネマカメラメーカーのRED Digital Cinemaとは別に新たに立ち上げたRED Hydrogen LLC社からの発売であり、RED Digital Cinemaを立ち上げ、NABで発表したときのようなインパクトはないものの、スマートフォンを取り巻く現状に一石を投じる製品となりそうだ。Jim Jannard氏はすでにRED Digital Cinemaの経営からは退いており、HYDROGEN ONEはJim Jannard氏による新たな挑戦を初めた製品と言えるだろう。

RED Hydrogen LLC社ホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONE。Jim Jannard氏はサングラスなど一般に人たちが使う製品のメーカーOakleyの創設者ということもあり、業務用カメラの業界からコンスマー製品の開発へと原点回帰した格好だ。Hydrogen Networkアプリにより動画コンテンツの視聴が可能で、将来的にはハリウッド映画の3Dコンテンツも視聴できるようにしたいとしている 一般のスマホは軽量化のためプラスティック製の物が多いが、HYDROGEN ONEはアルミまたはチタンのフレームを採用しており、ボディには滑り止めの凹凸がデザイン的に配置されている。830万画素/3840×2160ドットのステレオフロントカメラと1230万画素/4056×3040ドットのステレオリアカメラを搭載。ディスプレイはLeia製の5.7インチ/2560×1440ドット/515ppiを採用している。フロントカメラでは縦位置、リアカメラでは横位置撮影に対応 裏面がモジュラー式になっており、将来的にいろいろなコンポーネント装着できるようになっている。たとえば、本体に内蔵されているより高品質なカメラの装着やRED Digital Cinemaとの連携など。サードパーティがこうした製品の開発には欠かせないが、こだわりのあるJim Jannard氏はこうしたコンポーネントには慎重に対応するだろう。いずれにしても3Dカメラや3D表示機能を搭載したスマホは既にいくつかのメーカーから発売されており、現時点では特別すごい機能ではなくスマホとしても高性能というものではない。ただ今後5Gなどのインフラの展開などがあり、新たな挑戦の第一歩を踏み出した製品という印象だ RED Digital Cinemaのデュアル感度設定が可能なDSMC2 GEMINI 5K S35。ノイズの少ないGEMINI 5K S35センサーを採用しており、標準モードでの明るい照明や暗い環境での暗い照明でも驚異的なダイナミックレンジで収録することができるほか、DSMC2ラインナップのすべてのカメラと同様に、REDCODE RAW、Apple ProRes、Avid DNxHD/HRの同時レコーディングも可能 SmallHDの日本語メニュー対応モニターとして703Boltや、屋外でも視認性の良い703 UltraBright、503 UltraBrightなどを出展 TeradekのワイヤレスリモートレンズコントローラTeradek RT。RED DSMC2カメラのカメラアシスタント側に取り付けられるモデルTeradek RT ACIやハンドコントロールのTeradek RT CTRL.1などを出展 Colorfrontの編集機能オプション付きTranskoderシステム。オンセットデイリーやエクスプレスデイリーに使用。RAWフォーマットから編集用やリアルタイムよりも高速のバックグラウンドレンダリングが可能 Freefly Systemsのスマートフォン用ジンバルMOVI。MōVIで使用されている技術を採用することで、安定した撮影が可能。iPhone専用のジンバルでパンとロール制御やアプリにより様々な設定が可能 Heden社リモートレンズコントローラYMERシステム。フォローフォーカスシステムをキャリブレーションするLenSaverキャリブレーションを搭載しており、レンズのエンドストップ設定が簡単に行える。オプションでLANCによる有線ズーム制御にも対応可能 7月に取扱を開始したbebobの小型、軽量、堅牢VマウントバッテリーVMicroシリーズ。43W、98W、150Wの3種類をラインナップしており、単体ではもちろんのことARRI社のカメラやソニーのカメラでもバッテリー残量が表示可能

[ Category : , , ]
[ DATE : 2018-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]RAIDブース:話題のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEが登場