PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CP+2019]足柄製作所、フィルム劣化対策剤とレンズ保管剤を発売

News

[CP+2019]足柄製作所、フィルム劣化対策剤とレンズ保管剤を発売

2019-03-01 掲載

株式会社足柄製作所は、写真愛好家向けに、写真フィルムの劣化を抑制する「フイルム劣化対策剤」、デジタル一眼カメラ本体、取替レンズ、望遠鏡等を適切な環境で保管可能とする「カメラ・レンズ保管剤」の2製品を発売する。

最近は昔ながらのフイルム撮影が再燃し始めているなか、昔から撮りためている趣味や家族の思い出は、フイルムで残っている事も非常に多い。デジタルデータでの保管はフイルムによる写真保管と比較し、様々なリスクが潜んでおり、しっかりと大切な記録を後世に伝えたいという思いから、フイルム劣化対策剤の開発に至ったとしている。また、写真愛好家は、高価格なカメラや多数のレンズを保持しており、適切な保管をしないと愛機に重大な損害が発生するため、写真文化・カメラ愛好家を支えたいとの想いもあるという。2製品の特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  1. フイルム劣化対策剤:フイルムの劣化常に発生し続ける酢酸ガスを99%以上吸収分解し続ける。酸性紙等の紙資料の劣化対策、スマートフォンなどのTACフイルムの劣化抑制にも使用可能
  2. カメラ・レンズ保管剤:密閉容器内の環境を最適環境の40%RH前後に保持しながら、酢酸ガスやアンモニアも吸収分解。適切に保管することにより、カメラやレンズの防カビや劣化対策が可能となる
  3. フイルム缶メーカーが研究開発:数年に渡る実証試験を実施。PAT(ISO18916 写真活性度試験)取得のプロも納得する高品質

なお、両製品は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)の期間中、パシフィコ横浜にて開催されている写真映像展示会「CP+2019」の同社ブース(総合ブース:G-64)にて展示中。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-03-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CP+2019]足柄製作所、酢酸ガス対策剤「シグロ プロ G」、調湿剤「シグロ プロ H」を発売

株式会社足柄製作所は、映画フイルム、マイクロフイルム、写真フィルムが酢酸ガスを発生しながら劣化をしてゆくビネガーシンドロームへの対策剤として「シグロ プロ G 酢酸ガス対策剤」、保... 続きを読む

[CP+2019]サムスン、Samsung Portable SSD T5のBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K取付キット付属モデルを発売

※キットにはBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは付属しない 日本サムスン株式会社の販売特約店であるITGマーケティング株式会社は、USB T... 続きを読む

[CP+2019]ハッセルブラッド・ジャパン、ALPA製品の取扱いを開始

ALPA 12 TC ハッセルブラッド・ジャパンは、スイス・ALPA Capaul & Weber Ltd.社製品の取扱いを開始いした。ALPA製品取扱い開始にともない、ハッ... 続きを読む

[CP+2019]ソニー、CP+2019のソニーブース内やαプラザスペシャルイベントで江夏由洋氏登壇のセミナー「G Masterとαで紡ぐリアルデジタルシネマ」を開催

ソニーは、2019年2月28日(木)14:20~14:55に「CP+2019」のソニーブース内でPRONEWSでもお馴染みの江夏由洋氏が登壇するスペシャルセミナー「G Master... 続きを読む

[CP+2019]ソニー、大口径望遠単焦点レンズGマスター「FE 135mm F1.8 GM」を発売

ソニーは、35mmフルサイズ対応のα(Alpha)Eマウントレンズとして、焦点距離135mm開放F値1.8の大口径望遠単焦点レンズ「FE 135mm F1.8 GM」を2019年4... 続きを読む

トップ > ニュース > [CP+2019]足柄製作所、フィルム劣化対策剤とレンズ保管剤を発売