PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、「EOS Rシステム」の大口径広角・標準ズームレンズ2機種の発売日が決定

News

キヤノン、「EOS Rシステム」の大口径広角・標準ズームレンズ2機種の発売日が決定

2019-09-19 掲載

キヤノンは、EOS Rシステムの交換レンズ「RFレンズ」の大口径広角ズームレンズ「RF15-35mm F2.8 L IS USM」および、大口径標準ズームレンズ「RF24-70mm F2.8 L IS USM」の発売日が2019年9月27日に決まったことを発表した。以前、発売日を2019年9月下旬と発表していたもの。ともに希望小売価格はオープン、同社オンラインショップの販売予定価格は税別275,000円。

RF15-35mm F2.8 L IS USMは、焦点距離15mmから35mmのズーム全域で、開放F値2.8を実現。現行のEFレンズ「EF16-35mm F2.8L III USM」と比較して焦点距離が1mm広角化している。3枚のガラスモールド非球面レンズと、2枚のUDレンズを含む12群16枚の光学設計を採用。

RF24-70mm F2.8 L IS USMは、焦点距離24mmから70mmのズーム全域で、開放F値2.8を実現。広角から中望遠までをカバーし、スナップから風景、ポートレート、動画撮影など多様な撮影シーンに対応可能な、常用標準ズームレンズ。3枚のガラスモールド非球面レンズと、3枚のUDレンズを含む15群21枚の光学設計を採用。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2020]キヤノン、CES2020でコンセプトカメラ「THREE-STYLE CAMERA」を展示

スマホと組み合わせた超望遠撮影スタイル キヤノンは、米国・ネバダ州ラスベガスで開催されるCESの自社ブースで未来のカメラを形にしたコンセプトカメラの展示が恒例となっている。今... 続きを読む

キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する「ロボティックカメラシステム CR-S700R」を発売

ロボティックカメラシステム CR-S700R 正立設置時(左)と天吊り設置時(右) キヤノンは、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する静止画撮影用のリモート制御ソリューショ... 続きを読む

キヤノン、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機「EOS-1D X Mark III」を発売。最高約20コマ⁄秒の高速連写と高精度AFを実現

キヤノンは、「EOS-1」シリーズの最新機種として「EOS-1D X Mark III」を2020年2月中旬に発売する。希望小売価格はオープン、同社オンラインショップでの販売予定価... 続きを読む

キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズSumire Primeの「CN-E135mm T2.2 FP X」を2019年12月24日に発売するこ... 続きを読む

キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品「EOS C500 Mark II」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、「EOS Rシステム」の大口径広角・標準ズームレンズ2機種の発売日が決定